鎌倉市津|高台に建てられたアイボリーと淡いグレイのキレイな戸建て「八木アンテナ設置+BS・110度CSアンテナ工事」

2022年11月11日

鎌倉市津の戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

 

築28年とのことですが、高台に建てられたアイボリーと淡いグレイのキレイなお宅です。お庭には植木も繁り、落ち着いた穏やかな雰囲気をたたえています。

お客さまのご要望は地デジ八木アンテナ設置とBS・110度CSアンテナ取り付けです。
さらに、アンテナ用の配線や端子がなかったので、そちらの新設工事のご依頼です。

屋根上で検波したところ、電波はスカイツリーと平塚中継局と、どちらからも取れました。ただ、平塚局だとtvkが入りますが、TOKYO MXが観られなくなります。
お客さまにその旨、打診しましたところ、TOKYO MXは観ないので大丈夫ですとのこと。
了解です。平塚局に向けて垂直偏波を取ることにいたします。

 

屋根上に屋根馬を取り付け、アンテナマストを立てて八木アンテナを設置します。垂直偏波を取るため、八木アンテナの素子はタテに向けます。

次に八木アンテナの下にBSアンテナ取り付けを行います。こちらは人工衛星の浮かんでいる。南南西のボルネオ上空に向けます。

さらに端子作成工事に取りかかります。

 


屋内の3カ所に端子工事をご依頼されていたのですが、調べてみますとお家の中に2カ所端子がありましたので、穴あけの工事は1カ所ですみました。

室内の壁に1カ所端子を新設して、あとはそれを2分配する工事をしました。

 

弊社では電源作成、端子工事、配線工事等も承っております。
配線が来ていない場合でもご相談いただければと思います。

ブースター電源は二階点検口に設置されていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置後は周囲を念入りに点検します。問題がなければテレビでチャンネルスキャンを行います。
お引っ越し後は、テレビの周波数を地域の帯域に合わせるためにチャンネルの割当てが必要になりますが、テレビのリモコンで「初期設定」ができます。
弊社ホームページ「エラーコードE201、E202、E203」の項目に主要テレビメーカーの「初期設定の方法」が詳しくまとめてありますのでご参照ください。
最後にお客さまのご了承をいただき、戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは50代のご夫妻で、ご主人さまが対応してくださいました。
お引っ越し前でテレビが来ていなかったのですが、チャンネルスキャンの説明をきちんと聞いてくださいました。
おわかりにならないことがありましたら、いつでもご連絡ください。
弊社スタッフが詳しくお答えさせていただきます。

ステキなお家で、キレイに映る地デジやBSスーパーハイビジョン番組をお楽しみくださいませ!

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番