藤沢市遠藤|東栄住宅のクリーム色の装飾的で優雅な新築戸建て「地デジデザインアンテナ設置+BS・110度CSアンテナ工事」

2022年11月06日

藤沢市遠藤の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

 

広々とした敷地に、悠々と建てられた上品なお家です。
ウォームホワイトとクリーム色の外壁が美しく、装飾的なラインも優雅です。

ハウスメーカーは東栄住宅さん。「まっすぐまじめな家づくり」でおなじみです。強みの一つが自社一貫体制。専門工事別にきめ細やかな分離発注で不要な中間マージンを抑え、コストダウンを実現されました。土地仕入から入居まで、しっかりお任せすることができます。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置とBS・110度CSアンテナ取り付けです。

検波したところ電波は若干弱く、デザインアンテナを設置するのにはレベルがギリギリです。
通常はBSアンテナをデザインアンテナの下に、縦に並べて取り付けるのですが、その位置だと電波が弱くなってしまいます。
そこで、BSアンテナをややズラして、それぞれ電波が取れる場所に取り付けることにしました。

 

まず、ベランダ上の壁面にデザインアンテナ設置を行います。

 


BSアンテナはそれより下げた位置に取り付けました。ちょうどベランダの内側に収まりましたので、外からまったく見えなくなりました。

BSアンテナは、南南西のボルネオ上空に浮かぶ人工衛星に向けて電波を取ります。
少しでも障害物があると電波取得が難しくなるのですが、この位置でもバッチリ電波を取ることができました。
見栄えを考えた場合に、ベストの施工になったかと思います。

お家の正面の二階壁面の端に引き込み線が来ておりますので、そちらから配線をアンテナまで引き回しました。
どちらのアンテナも壁面にビスを打ち込んでしっかり取り付け、ビス穴には防水・防錆対策としてコーキング処理を施しました。

ブースター電源はユニットバスの天井裏に設置されていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置後は周囲を点検し、入念にチェックをします。問題がなければテレビでチャンネルスキャンを行います。
お引っ越し後は、テレビの周波数を地域の帯域に合わせるためにチャンネルの割当てが必要になりますが、テレビのリモコンで「初期設定」ができます。
弊社ホームページの「エラーコードE201、E202、E203」に主要テレビメーカーの初期設定方法が詳しくまとめてありますので、ご参照ください。
最後にお客さまのご了承をいただき、戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは30代半ばのご夫妻です。新品のテレビが届いていましたので、チャンネル設定までさせていただきました。地デジもBSもくっきりキレイに映ります。

お引っ越しがおすみになったら、ピカピカの新しいテレビで地デジやBSスーパーハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

 

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番