伊勢原市下糟屋|戸建て「地デジ八木アンテナ設置+BSアンテナ取付工事」

2021年12月28日
人気の検索キーワード:
, ,

伊勢原市下糟屋の戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

こちら、お客さまのお引っ越し先になります。築8年とのことですが、柔らかなアイボリーの外壁が美しく、穏やかでやさしげな空気が漂うお家です。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置とBSアンテナ取付けです。念のためユニコーンアンテナも見てみたいとのことでしたので持参いたしました。

お家に着いて、まず電波調査をさせていただきます。壁面だと電波が弱くてぜんぜん取れませんでしたので、屋根上に上ります。

電波を平塚局から取ろうと思ったのですが、屋根上でも平塚局から取るのは難しく、1.8メートルの高いマストにして、スカイツリーにアンテナを向けたところ、ようやく良好な電波が取れました。TOKYO MXも視聴OKになりましたので、電波はスカイツリーから取ることにいたしました。アンテナも電波利得の高い八木アンテナに決めました。

そちらのプランでお客さまからOKをいただきましたので、工事に取りかかります。屋根上に屋根馬を取り付け、アンテナマストを立てて四隅に向かって支線を張ります。アンカーでしっかり止め、アンテナマストにはめ込む形で、八木アンテナ設置を行いました。

さらに八木アンテナの下部にBSアンテナ取付を行い、UBブースターで地デジとBSを混合させました。

ブースターの電源はユニットバスの天井裏点検口に設置されていましたので、そちらから取ってブースター本体に電源を供給しました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。お客さまのご了解をいただきましたので、戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは30代前半のご夫妻です。「本日、こちらさまが二軒目のお家です」とお話しさせていただきますと、ご主人さまが「前の現場はどちらなんですか」とお尋ねになられたので、「相模原市南区麻溝台です」とお答えしたところびっくりされて。「わたしの実家はそこです」とのこと。あまりの偶然に「こんなこともあるんですね」と大きく頷いていらっしゃいました。

キレイなお家でお好みの地デジや迫力満点のBSスーパーハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

 

柔らかなアイボリーの外壁が美しい穏やかでやさしげなお家です。

 

屋根上に八木アンテナ設置とBSアンテナ取付け工事を行いました。

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番