狭山市東三ツ木|新築戸建て「地デジデザインアンテナ設置工事」

2021年10月22日

狭山市東三ツ木の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

真っ黒な片流れ屋根のスタイリッシュなお家です。全体にクールな印象ですが、木目調のアンティークなドアがアクセントになっています。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置です。電波を計測したところ良質な電波が取れましたので、デザインアンテナ設置は充分可能です。

取り付け位置ですが、お客さまは片流れ屋根の低い方につけたいとおっしゃっていたのですが、TOKYO MXとテレビ埼玉をご覧になりたいそうです。

現在は低い位置に設置してもテレビは視聴できますが、高い建物が建つと電波が遮られて見られなくなります。そうするとアンテナを付け替えなければならなくなり、そのときに外壁に傷をつけてしまうことになります。

ここは念のために、高い壁面に付けたほうが無難ではないでしょうかとお話しさせていただきました。それではそのプランでお任せしますとのお返事をいただきましたので、工事に取りかかります。

玄関側の片流れ壁面の最も高い位置にデザインアンテナ設置を行いました。壁面に小さな穴を開けさせていただき、細いビスを打ち込んでしっかりとアンテナ取付けをしました。ビス穴には防水・防錆対策としてコーキング処理を施しました。

配線は低い方の位置に引き込み線が来ていましたので、そちらから軒下に這わせてアンテナに引き込みました。ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースターへの電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。テレビがきちんと映ることを確認して、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは30代のご夫妻で、数ヶ月の赤ちゃんがいらっしゃいます。ハウスメーカーさんがいらしていたので、設置状態を確認していただいたのですが、「ずいぶんオシャレに付けてもらいましたね」と、お客さまにおっしゃっていただいたので嬉しくなりました。

キレイに映るおなじみの地デジ番組を、ご家族でお楽しみくださいませ!

 

真っ黒な片流れ屋根のスタイリッシュなお家です。木目調のドアもステキです。

 

片流れ壁面の最も高い位置にデザインアンテナ設置を行いました。

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番