松戸市小金原|ウォームホワイトのレンガ調サイディングの新築戸建て「高性能デザインアンテナ設置工事」

2022年07月29日

松戸市小金原の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

 

一階は窓のないプレーンな壁面で、ウォームホワイトのレンガ調サイディングにベージュのドアがマッチしています。可愛さとカッコよさが同居したステキなお家です。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置です。
壁面で検波させていただいたところ、電波レベルは充分なのですが、MERの品質がぶれていて不安定でしたので、「デザインアンテナよりも八木アンテナを設置なさった方が安定した状態で視聴できますよ」とご提案させていただきました。

ただ、八木アンテナは倒壊が心配なのと、形状が昔ながらのイメージなので、「やっぱりデザインアンテナの方がいいのですが」とおっしゃられました。

それであるならば電波取得に優れた高性能デザインアンテナ設置にすれば電波品質もカバーできますよというお話をさせていただきました。

通常のデザインアンテナは20素子なのですが、高性能デザインアンテナは26素子ですので、エレメント(素子)の多い分、しっかり電波をキャッチできます。

いろいろとご検討された結果、26素子の高性能デザインアンテナ設置に決まりました。

 

工事に取りかかります。お家の二階正面の端に引き込み線と入線口がありますので、入線口の脇に高性能デザインアンテナ設置を行いました。アンテナは壁面にビスを打ち込んで取り付け、ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。

 

ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設置されていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは周囲を点検し、テレビで最終確認+チャンネルスキャンと地域設定を行います。
お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。
テレビのリモコンの「初期設定」や「受信設定」を選ぶと初期設定ができます。
詳しい方法は弊社ホームページの「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。
お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

 

受信レベルはとても良くなり、86.8デシベル、MERがマックスで30デシベル取れました。とても良い数値です。安定した視聴ができることと思います。

お客さまは30代後半のご夫妻です。旦那さまは外国の方でしたがとても日本語が流暢で、業界用語もきちんとご理解していただけていたのでびっくりしました。
わからない部分は奥さまがカバーされたりして、息のぴったり合ったご夫妻で、とてもステキでした。
プロジェクターを取り付ける際に脚立をお貸ししたりして、仲良くさせていただきました。
楽しい現場をありがとうございます。

センスの良いオシャレなお家で、キレイに映る地上デジタルハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番