川口市差間|東栄住宅の淡い上品なグレイの新築戸建て「地デジデザインアンテナ屋内設置工事」

2022年11月24日

川口市差間の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

 

旗竿地に建てられたキレイなお宅です。淡い上品なグレイの外壁に深みのあるダークブラウンのドアが鮮やかです。

ハウスメーカーは東栄住宅さん。「まっすぐまじめな家づくり」でおなじみです。強みの一つが自社一貫体制。専門工事別にきめ細やかな分離発注で不要な中間マージンを抑え、コストダウンを実現されました。土地仕入から入居まで、しっかりお任せすることができます。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置です。
デザインアンテナは屋内設置をご希望です。

屋根裏で検波したところ、問題ないレベルで電波が取れました。
屋根裏に配線も来ておりましたので、屋内設置はこれ以上ないほど理想的です。

雨風にさらされることもなく、雷に撃たれることもないアンテナ屋内設置は、アンテナの寿命を考えたときに、最も優れた施工法と言っていいでしょう。
屋内に設置することから外観に影響を与えませんし、劣化が防げますので長持ちします。電波さえ取れれば、アンテナ屋内設置は最もオススメの施工法です。

お客さまのご確認を取り、OKをいただきましたので工事に取りかかります。

 

大切なお家を汚さないよう注意して器材を屋根裏に運び込み、
屋根材にビスを打ち込んでデザインアンテナ設置を行いました。

 

ブースター電源はユニットバスの天井裏の点検口に設置されていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは周囲を点検して問題がないことを確認し、テレビで「チャンネルスキャン」と「地域設定」を行います。
お引っ越し後は、テレビの周波数を地域の帯域に合わせるために、チャンネルの割当てが必要になります。
テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶと初期設定ができます。
詳しい方法は弊社ホームページの「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーの「初期設定の方法」がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。
最終確認をし、お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは40代半ばのご夫妻で、奥さまが対応してくださいました。
特にこだわりは無いのですが、テレビ埼玉よりもTOKYO MXを見たいとのことでしたので、調整してこちらの問題はすべてクリアになりました。

新築のオシャレなお家で、キレイに映るテレビをお楽しみくださいませ!

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番