入間市東町|住協のオールブラックのカッコいい新築戸建て「八木アンテナ設置+BS・110度CSアンテナ工事

2022年09月08日

入間市東町の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

 

艶やかなオールブラックのカッコいいお家です。全体にモダンでクールな印象です。

ハウスメーカーは住協さん。家を、街を、未来をつくる。住まいを通じて地域に貢献されています。「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」5年連続受賞。
「地域密着型の事業」を徹底して推進することによって、土地探しから資金計画、アフターフォローまできめ細かなサービスを実現されています。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置とBS・110度CSアンテナ取り付けです。
デザインアンテナ設置にした場合、取り付け位置の関係でお家の正面になってしまいそうですが、それは避けたいとのことですので、奥さまとお話し合いをしました。

TOKYO MXをご覧になりたいというのが第一希望で、壁面でも電波は取れるのですが、TOKYO MXに関しては若干弱くなってしまいます。
確実な方法で電波を取るとしたら、屋根上に電波取得に優れた八木アンテナ設置をするのがベターですとお話しさせていただきました。

「では確実な方法でお願いします」とのことになりましたので、八木アンテナ取り付けを行っていきます。

 

屋根上に屋根馬を取り付け、アンテナマストを立てて四隅に向かって支線を張り、アンカーでしっかり止めます。アンテナマストにはめ込む形で、八木アンテナ設置を行いました。
さらに八木アンテナの下部にBSアンテナ取付を行い、UBブースターで地デジとBSを混合させてひとつにして屋内に引き込みました。

 

ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは周囲を点検し、チャンネルスキャンと地域設定を行います。
お引っ越し後は、テレビの周波数を地域の帯域に合わせるために、チャンネルの割当てが必要になります。
テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶと初期設定ができます。
詳しい方法は弊社ホームページの「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。

最終確認をし、お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは30代のご夫妻で、旦那さまがとてもお優しく、奥さまのご意見を優先させていらっしゃいました。
奥さまがしっかりしたお方で、きちんとご意見を述べてくださいました。
素晴らしいコンビネーションですね。

新築のカッコいいお家で、民放やBSとともにキレイに映るTOKYO MXを、仲良くお楽しみくださいませ!

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番