久喜市葛梅|八木アンテナで東京MXとテレビ埼玉を受信+4K8K対応BSCSアンテナ

2019年08月15日

久喜市葛梅の新築物件に八木アンテナ工事をさせていただきました。
お電話の問い合わせの段階では、デザインアンテナをご希望でしたが、TOKYOMXとテレビ埼玉をどうしても見たいということでした。
まずデザインアンテナを設置する外壁の位置で電波を測定したところ、NHKや民放キー局は問題ありませんでしたが、地方局であるTOKYOMXとテレビ埼玉を受診することは不可でした。そこで外壁よりは障害物の少ない屋根上で電波を測定したところ、バッチリ映ることを確認できました。屋根から降りてその旨お客様に報告を差し上げたところ、八木アンテナに変更して欲しいとの仰せ。急遽工事内容を変更することに…。

屋根上には八木アンテナと2K4K8K対応BS110度CSアンテナを設置致しました。
これでテレビ端子(同軸ケーブルの差込口)があるお部屋ではどこでも地デジ、BS放送、CS放送が視聴できるようになりました。

余談ですが、新しいテレビを購入するときは、同軸ケーブルが必要となります。
使用しなくなった同軸ケーブルでもよいのですが、お持ちでなければ購入しておきましょう。
SONY、SHARP、Panasonic、TOSHIBA、HITACHI、MITSUBISHI、主要メーカー全社、同軸ケーブルとテレビをセットで販売していないと大手家電量販店の店員さんがおっしゃっていました。新しいテレビに同軸ケーブルが同梱されていないということです。
もちろんBSとCS放送を視聴するときにほぼほぼ必要となる分波器も同梱されていません。
分波器を購入するのであれば、4K8K対応品かどうかも確認しておくとよいでしょう。

もう一つ余談ですが、2世帯住宅で電気代を世帯ごとに分けるためにアンテナ配線用の引き込み線が2本に分かれている物件もございますが、こちらのお客様の場合は1本でした。テレビを見て高額な電気代になることはないので、1本になっている物件のほうがどちらかいえば多いようです。

地獄のような炎天下でしかも屋根は高熱の鉄板状態。たい焼きのたいのような気分になりながらも、歯を食いしばって懸命に工事致しました。
末永くお使いいただけるように心をこめました。
新生活を祝福いたします。

2階壁面の位置で東京MXとテレ玉を受信できず、デザインアンテナから八木アンテナに変更することに。4K対応BSCSアンテナもあわせて屋根上に設置致しました

丸いお皿のようなパラボナアンテナは衛星放送(BS放送とCS放送)を受信するためのアンテナです。地デジは4K8K放送が開始していないので従来どおり2K放送のみの受信となりますが、BS放送とCS放送は2K4K8Kに対応しており、高画質なスーパーハイビジョンでも映像を楽しむことが可能です

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番