相模原市南区上鶴間|住友林業の新築戸建て「地デジデザインアンテナ工事」

2021年09月25日

相模原市南区上鶴間の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

重厚感のあるアイボリーのストーン調サイディングの綺麗なお宅です。奥行きのある軒天や玄関前の植栽などにも高級感が漂っています。

ハウスメーカーは住友林業さん。本格和風からシンプルモダンまで、お客さまの理想をかなえる自由設計がモットーです。業界有数の豊富な自社保有林を活かした、ハイグレードな木造建築を手がけていらっしゃいます。「住友林業=木の家」という評判が立つほど、木造の家のイメージが定着しています。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置です。お家に向かう道すがら、まわりのお家の屋根上を見ますと八木アンテナばかり立っています。「電波状態が良くないのだろうか」と少々気になりつつお伺いしました。

電波方向の二階壁面で電波を測ったところ、50デシベルでした。テレビ視聴にはギリギリの数値ですが、ブースターをマックスにしてレベル調整したところ、かなり良い状態で電波が取れるようになりました。これでデザインアンテナ設置は可能です。

次にデザインアンテナのカラーを決めます。白とベージュとを壁に置いて合わせて見ていただいたところ、「ベージュがいいですね」とのご意見をいただきました。

アンテナ設置する位置も決まりましたので、工事に取りかかります。

二階壁面の引き込み線の近くにデザインアンテナ設置を行いました。壁面に小さな穴を開け、細いビスを打ち込んでしっかり取り付けます。ビス穴には防水・防錆対策としてコーキング処理を行いました。

ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースターへの電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。テレビがきちんと映ることを確認して、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

工事の立ち会いをしてくださったのは旦那さまですが、奥さまにお電話で打診して確認を取りつつの作業となりました。とても仲の良いご夫妻のようで、お家のことは一緒にご相談をして決めていくというスタイルのようです。

テレビはキレイに映ります。仲良くお好みの地デジ番組をお楽しみくださいませ!

 

アイボリーのストーン調サイディングの高級感溢れるキレイなお家です。

 

お家の側面にデザインアンテナ設置工事を行いました。

アンテナ本体 型番