狭山市広瀬|ベージュの石積み調外壁の戸建て「ひかりTVから切替え→地デジデザインアンテナ工事+BSアンテナ取付」

2022年06月14日

狭山市広瀬の戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

築15年とのことですが、ベージュの石積み調外壁がステキなお家です。落ち着いた雰囲気でぬくもりと穏やかさを感じさせます。

お客さまのご要望はデザインアンテナ設置とBSアンテナ取り付けです。これまでソフトバンク光のひかりTVでテレビをご視聴されていましたが、ランニングコストを考えられたときにアンテナへの切り替えを決められたそうです。月々のお支払いのないアンテナは長く使用すればするほどお得になり、ケーブルテレビやひかりTVとはかかる費用に大きく開きが出てきます。

アンテナは初期費用こそかかりますが、その後は0円でテレビを観られますので、すぐに元が取れます。アンテナ設置を考えられているお客さまは、いま一度ご検討くださいませ。

電波方向にお家が密集していたため、デザインアンテナでは壁面で電波が取れませんでした。そこでアンテナマストを立ち上げて、電波取得に優れた八木アンテナ設置をする施工法をお勧めいたしました。こちらのやり方ですと電波レベルは60デシベル後半取れますので、テレビ視聴になんの問題もありません。

お客さまにその旨お伝えしますと「ではそのやり方でお願いします」とお返事をいただきましたので、工事を進めていきます。

お家の裏側の破風にサイドベースを取り付け、アンテナマストを立ち上げて八木アンテナ設置を行いました。さらに同じマストの下部にBSアンテナ取り付けを行いました。1本のマストに2台のアンテナをコンパクトに取り付けました。地デジとBSはUBブースターで混合させました。

サイドベースはビスで取り付け、ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。ブースター電源は屋根裏に設置されていましたので、そちらからブースターへの電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。お客さまのご了承をいただきましたので、戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは40代のご夫妻で、工事に際してはご主人さまが対応してくださいました。テレビとレコーダーの設定もさせていただきました。

やさしげで住み心地の良さそうなお家でお好みの地デジ番組や迫力満点のBSスーパーハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

 

ベージュ外壁の落ち着いた雰囲気でぬくもりと穏やかさを感じるお家です。

 

破風に八木アンテナ設置とBSアンテナ取付を行いました。

 

屋根裏にブースター電源が設置されていました。

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番