横浜市瀬谷区本郷|真和産業の新築戸建て「地デジ八木アンテナ設置工事」

2022年02月04日

横浜市瀬谷区本郷の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

淡いグレイやアイボリーなど、白系の上品な色調でまとめられた美しくお洒落なお家です。薄茶色のウッデイなドアが柔らかな印象です。

ハウスメーカーは真和産業さん。昭和37年の創業から50年を超える永きにわたり地元横浜に根差し、住宅をご提供なさっています。いつまでも安心・安全にお住まいいただくために「強さ」「快適さ」「使いやすさ」「維持管理のしやすさ」などへの配慮とともに、「街との調和」「周辺環境」「デザイントレンド」「地球環境への貢献」など、お客さまの多様なニーズに対応していらっしゃいます。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置です。屋根上に上がってみて気がついたのですが、一帯がかなりの盆地で電波が悪い状態でした。

お家のあちこちで電波を計測させていただいたのですが、デザインアンテナ設置にした場合、弊社では保証がつけられない数値でしか電波が取れませんでした。

八木アンテナ設置をと思ったのですが、当日、屋根上が凍結していて日程変更になる可能性がありました。そこで、「サイドベースでアンテナを取り付ける方法がありますが、いかがいたしましょう」と旦那さまにご相談しました。

「屋根上につけるよりはそっちのほうがいいですね」とお返事をいただきましたので、その施工法で工事を進めていきます。

二階壁面の引き込み口のそばにビス打ちをしてサイドベースを取り付け、アンテナマストを立ち上げて八木アンテナ設置を行いました。ビス穴には防水・防錆対策としてコーキング処理を施しました。

ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは30代半ばのお若いご夫妻です。工事に際しては旦那が対応してくださいました。弱電波地域の工事でしたので、電波取得は慎重に行いました。

テレビはキレイに映ります。ステキなお家で地デジハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

 

淡いグレイやアイボリーなど白系の上品な色調でまとめられた美しいお家です。

 

二階壁面引き込み口の近くに八木アンテナ設置工事を行いました。


トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番