松戸市古ヶ崎|飯田産業のオフホワイトとグレイの上品な新築戸建て「地デジ八木アンテナ設置工事」

2022年07月22日

松戸市古ヶ崎の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

 

オフホワイトをベースに上品なグレイが組み合わせられた、大変センスの良いお家です。

ハウスメーカーは飯田産業さん。分譲住宅年間販売棟数日本一のスケールメリットを活かし、コストパフォーマンスの高い住宅を提案してくださいます。こだわりを詰め込んだ『注文住宅』や、プロの知恵と経験を盛り込んだ『規格型住宅』、自宅と収入も見込める賃貸住宅を併せ持つ『賃貸併用住宅』など、多種多様なご要望に応え、満足度の高いお家づくりをお手伝いしてくださいます。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置です。当初はそのように伺っていたのですが、現地に到着しますと「やはり八木アンテナ設置でお願いします」とのご意見をいただきました。

奥さまによりますと、現在、電波方向にマンションが建っていて、お隣の分譲地にもお家が建つ予定です。壁面にデザインアンテナ取り付けをしてしまうと先々映らなくなる不安があるので、「やはり屋根上につけた方が無難ではないかと思った」とのことです。

了解致しました。たいへん理に適ったご意見です。現状を拝見して、こちらからそのようにご提案させていただこうと思っていました。

 

お客さまのプランに沿ってアンテナ工事をさせていただきます。
屋根上に屋根馬を取り付け、アンテナマストを立てて四隅に向かって支線を張り、アンカーでしっかり止めます。アンテナマストにはめ込む形で、八木アンテナ設置を行いました。

ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

 

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を点検します。次にテレビで最終確認+チャンネルスキャンと地域設定をします。
お引っ越し後は、周波数の帯域を物件に合わせるため、チャンネルの割当てが必要になりますが、テレビのリモコンの「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。
詳しい方法は弊社ホームページの「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。
お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事を完了しました。

お客さまは30代くらいのご夫妻で、工事に際しては奥さまが対応してくださいました。おとなしい感じのお方でしたが、かなり電波状況についてお詳しい感じです。ご主人さまがアンテナ関連の事情をおわかりになっていて、奥さまにアドバイスされたようです。
ご夫妻でみごとに連携されて、適切なご意見をくださいました。

上品な新築のお家で、地上デジタルハイビジョン放送を仲良くお楽しみくださいませ!

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番