杉並区松庵|飯田産業の新築戸建「デザインアンテナ設置+BSアンテナ工事」

2021年09月14日

杉並区松庵の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

白の石積み調の外壁に品の良いベージュが配されたきれいなお宅です。角地にゆったりと建てられていて、玄関アプローチの小さな階段や、三連の縦長窓がおしゃれです。

ハウスメーカーは飯田産業さん。分譲住宅年間販売棟数日本一のスケールメリットを活かし、コストパフォーマンスの高い住宅を提案してくださいます。こだわりを詰め込んだ『注文住宅』や、プロの知恵と経験を盛り込んだ『規格型住宅』、自宅と収入も見込める賃貸住宅を併せ持つ『賃貸併用住宅』など、多種多様なお客さまのご要望に応え、満足度の高いお家づくりをお手伝いしてくださいます。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置とBSアンテナ取付けです。電波を測ってみますと、50デシベル後半取れておりますのでデザインアンテナ設置可能です。取り付け位置等をお客さまにご確認し、ご了承を得ましたので工事に取りかかります。

玄関上のパラペットの上の壁面に、デザインアンテナ設置を行いました。配線は少し離れたところにある引き込み線から軒下にぴったり這わせて、アンテナに繋ぎ込みました。さらに90度壁面を回り込んだところにBSアンテナ取り付けを行いました。

どちらかのアンテナも、壁面にビス打ちをして取り付け、ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。

地デジとBSはUBブースターで混合させました。ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースターへの電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。テレビがきちんと映ることを確認して、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

到着したときは奥さまがいらっしゃって対応してくださいました。工事を進めている間に旦那さまがお帰りになり、あとは旦那さまと奥さまが一緒に対応してくださいました。

30代前半くらいのとても爽やかなご夫妻です。お気遣いが細やかで、ご親切に対応していただきました。おかげさまでとても工事がやりやすかったです。ありがとうございます。

住み心地のよさそうなお家で、テレビとともに新たな生活をスタートさせてくださいませ!

 

白の石積み調外壁に品の良いベージュが配されたステキなお家です。

 

玄関上の壁面にデザインアンテナ設置工事を行いました。

 

デザインアンテナとは別の壁面にBSアンテナ取付工事を行いました。

アンテナ本体 型番