朝霞市岡|新築戸建て「地デジデザインアンテナ設置工事」

2022年03月11日

朝霞市岡の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

段違い壁や片流れ屋根でユニークに構成されたスタイリッシュなお家です。オールブラックの壁面に白い破風が鮮やかなコントラストを描き、奥行きを感じさせます。

お客さまのご要望はデザインアンテナ設置です。こちらはやや盆地で、お家の建てられている場所が窪地になっているので、電波状況が若干心配だったのですが、高い位置で良好な電波が取れました。

お客さまにアンテナ設置位置をご相談し、OKをいただきましたので工事に取りかかります。片流れのてっぺんにビス打ちをしてデザインアンテナ設置を行いました。電波は64デシベル取れ、黒い壁面に黒のアンテナが馴染んでいてまったくと言って良いほど見えません。作業はベランダに立って作業できたのでかなり楽でした。

ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは30代半ばのご夫妻で、アンテナが「どこにあるのか見えませんね」と、とても喜んでくださいました。

新しいスタイリッシュなお家で、お好みの地デジハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

 

段違い壁や片流れ屋根でユニークに構成されたスタイリッシュなお家です。

 

片流れの壁面のトップにデザインアンテナ設置を行いました。

 

ユニットバスの天井裏点検口にブースター電源が設置されていました。

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー

アンテナ本体 型番