所沢市北中|新築戸建て「デザインアンテナ設置+BSアンテナ工事」

2022年03月08日

所沢市北中の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

白をベースに薄茶色のレンガ調サイディングが配されたアンティークモダンなお家です。観音開きのドアや優美な曲線を描くアイアンの装飾的な手すりなど、欧風のテイスト満載でステキです。

お客さまのご要望はデザインアンテナ設置BSアンテナ取り付けで、かつ屋内設置をご希望です。屋根裏を拝見させていただいたところ、配線が来ていませんでしたので、屋内設置は難しかったです。

外付けにする場合、八木アンテナにするかデザインアンテナにするか、かなり悩まれて、「どっちがいいと思いますか?」とお尋ねになりました。

そこで、「お値段重視でお安い方を選ぶならば八木アンテナで、見た目で選ばれるならばデザインアンテナでしょうか」とお答えさせていただきました。その結果、「見た目を重視します」とデザインアンテナ設置をお選びになりました。

電波方向はお家のサイドになります。そちらで電波を測ったところ良好な数値で取れました。アンテナ設置位置に関してお客さまのご了解をいただきましたので、工事に取りかかります。お家のサイドの二階壁面にデザインアンテナ設置を行いました。引き込み線はお家の正面に来ていたので、配線はいったん屋根上に上げて這わせて下ろし、アンテナに繋ぎ込みました。

BSアンテナはデザインアンテナと電波方向が違います。お家の正面の二階ベランダの入線口のすぐそばにBSアンテナ取付けを行い、人工衛星が浮かんでいる南南西に向けました。どちらのアンテナも壁面にビス打ちをして取り付け、ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。

ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。まだ全般的には電気が通っていない状態で、分配器までは電気が来ていましたので、そこまでのご確認はさせていただき、後はお客さまにお任せいたしました。

お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは40代のご夫妻で、工事に際してはご主人さまが対応してくださいました。「あそこならいいですね」と取り付け位置もご納得していただきました。とてもステキなお家ですので、外観を壊さないよう留意いたしました。

欧風テイストのステキなお家で、キレイに映る地デジや超美麗なBSスーパーハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

 

白をベースに薄茶色のレンガ調サイディングのアンティークモダンなお家です。

 

こちらにもドアがあります。二階壁面にデザインアンテナ設置を行います。

 

お家のサイドの二階壁面にデザインアンテナ設置を行いました。

 

お家の正面のベランダ壁面にBSアンテナ取付けを行いました。

 

ユニットバスの天井裏・点検口にブースター電源が設置されていました。

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番