大田区鵜の木|戸建て「イッツコムから切替え→ユニコーンアンテナ設置工事」

2021年08月23日

大田区鵜の木の戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

名のある建築家さんが建てたような個性的でユニークなお宅です。白壁に木製のフェンスやデッキが遊び心を感じさせ、ノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。

こちらはイッツコムからアンテナへの切り替えのお客さまです。変則的な屋根の形状で、お家の裏が電波方向だったのですが、高い建物と丸かぶりしていましたので、正面からマストを立ち上げ、建物をまたいで逆向きに設置する方法がベターかと思われました。

ベランダにアンテナ設置した場合、八木アンテナだと鳥のフン害が発生してしまう恐れがありますので、別候補として横型デザインアンテナ710型とユニコーンアンテナをお見せして、お客さまに選んでいただきました。

横型デザインアンテナは耐風速50/秒を誇る、風災害に強さを発揮するアンテナです。一方、ユニコーンアンテナは見た目のスマートさと受信性能の両面を重視して開発されたアンテナで、住宅密集地での設置が可能です。どちらかのアンテナも形状的に風抵抗は少なく、倒壊のリスクはかなり低いです。

お客さまが「こちらがいいな」と選ばれたのは、ユニコーンアンテナでした。ポール型の形状で風の煽りを受けにくいオシャレなアンテナです。こちらを壁面のトップの位置に、逆向きにしてアンテナ設置しました。

ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースターへの電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンをします。テレビがきちんと映ることを確認して、戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは40代くらいの旦那さまと30代くらいの奥さまです。ご近所のお子さまがたくさんいらしていて、どの子がこちらのお宅のお子さまかわかりませんでした。

お友達が多くていいですね。遊びに来ていただけるのはお友達に好かれている証拠です。

遊び終わったら、みんなでワイワイ言いながらテレビを楽しんでくださいね!

 

白壁に木製のフェンスやデッキが遊び心を感じさせるオシャレなお宅です。

 

壁面にマストを立ち上げ、ユニコーンアンテナ設置工事を行いました。

アンテナ本体 型番