国分寺市光町|石積み調外壁の戸建て「CATVから切替え→アンテナマスト撤去+デザインアンテナ設置+BSアンテナ取付工事」

2023年01月16日

国分寺市光町の戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

 

築18年とのことですが、ベージュの石積み調外壁の落ち着いた雰囲気のお家です。

お客さまのご要望はCATVからの切替え+屋根上の古いアンテナマストの撤去と、新たなデザインアンテナの取り付けです。
これまでCATVでテレビをご覧になっていましたが、月々のランニングコストを考えられて、お支払いの発生しないアンテナでの視聴を選ばれました。
かなり長い間お支払いをされてしまいましたが、来月からは0円になりますので、どうぞご安心くださいませ。

アンテナマスト撤去というお話ですが、そのマストにBSアンテナが設置されています。

お客さまに、「アンテナのマストごとBSアンテナを撤去してしまうとBSの番組が観られなくなりますが、BSはごらんになっていないのですか?」とお聞きしますと、
「いやー。観てるよ」
「では、BSアンテナは撤去しないほうがいいですよね」
「いやー。古いアンテナは撤去してもらって、新しいのを付けてもらおうかな」というお話になりました。

了解いたしました。

 


まず、屋根上のアンテナマストをBSアンテナごとキレイに撤去しました。

 

次に、入線口の近くの壁面に、新たにデザインアンテナ設置を行いました。電波は60デシベル以上取れていますので、テレビ視聴には充分です。

さらにベランダの外側の壁面にサイドベースを取り付けて、BS110度CSアンテナ設置を行いました。

 


どちらのアンテナも壁面にビスを打ち込んで取り付け、ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。

 

ブースター電源はユニットバスの天井裏の点検口に設置されていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは周囲を点検して問題がないことを確認し、テレビで「チャンネルスキャン」と「地域設定」を行います。
お引っ越し後は、テレビの周波数を地域の帯域に合わせるために、チャンネルの割当てが必要になります。
詳しい方法は、弊社ホームページの「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーの「初期設定の方法」がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。
最終確認をし、お客さまのご了承をいただきましたので、戸建てアンテナ工事を完了いたしました。

お客さまは60代前半くらいのご夫妻で、工事に際してはご主人さまが対応してくださいました。
フランクで鷹揚な感じの面白いお方でした。

もう月々のお支払いはありませんので、安心してテレビをお楽しみくださいませ!

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番