四街道市鹿渡|ワールドハウス新築戸建「高性能アンテナ+BSアンテナ工事」

2021年01月13日

四街道市鹿渡の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

薄茶色の横板調サイディングのシックなお宅です。木のぬくもりが落ち着きとやさしげな印象を与えています。

ハウスメーカーはワールドハウスさん。安心の暮らしのために、構造仕様と自由設計はそのままに、標準設備仕様の良さを活かして選択肢を絞り、ルールと標準化でコストダウンを成功させました。国内メーカーにこだわり、アフターメンテナンスまでしっかりと考えていらっしゃいます。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置とBSアンテナ取付けです。電波方向に引き込み線があり、こちらで電波が取れれば良かったのですが、あいにく取れませんでした。お家の裏側までケーブルを引っ張って設置しますが、電波レベルが40デシベルでかなり弱い状態です。減衰するであろうことを思えば高性能アンテナをつけた方が安心ですが、いかがいたしましょうとお客さまにご相談しましたところ、奥さまは「全然オーケーですよ」とおっしゃってくださいました。

ご承諾をいただきましたので工事に取りかかります。お家の裏側の二階壁面に高性能デザインアンテナ設置をおこないました。その下部にBSアンテナ取付けを行ないました。電源はユニットバスから取りました。

屋外での作業を終え、室内にてチャンネルスキャンと地域設定をしました。お引っ越しをされて受信地域が変わったときには、チャンネルの再設定が必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」を選び、設定済の地デジ放送のチャンネルをすべて削除した後、チャンネルの再設定をします。テレビがきちんと映ることを確認して、新築アンテナ工事は完了となります。

工事が終わり、テレビが見られるようになったら、奥さまのテンションが上がりました。「わたし、テレビっ子なんですよ」と奥さまがおっしゃいます。この日のために4Kテレビをお買いになったとのことで、「これで4Kテレビがごらんになれますよ」と申し上げましたら、「きれい!」と声を上げて喜んでいらっしゃいました。天真爛漫でとても可愛い奥さまでした。

おなじみの地デジも超高精細のBS番組もよく映っています。今日からじっくり4Kテレビをお楽しみになってくださいませ!

 

薄茶色の横板調サイディングのシックなお家です。

 

お家の裏側の二階壁面にデザインアンテナ設置とBSアンテナ取付です。

アンテナ本体 型番