世田谷区経堂|東勝建設のスタイリッシュな新築戸建て「地デジデザインアンテナ設置+BS110度CSアンテナ取り付け工事」

2023年01月24日

世田谷区経堂の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

 

クールなブラックをベースに、暖かみのある石積み調外壁が配されたスタイリッシュなお家です。質感やカラーがオシャレに調和しています。

ハウスメーカーは東勝建設さん。
お客さま一人一人の大きな「夢」マイホーム。人生最大のチャレンジに、熟練の棟梁・技術を誇る鳶・各分野の職人さん達が最新の技術と伝統を駆使し、ハイグレードな住宅を提供してくださいます。
長期にわたるアフターサービスで親子二代、三代とお付き合いできるお家造りを目指していらっしゃいます。

お客さまのご要望はデザインアンテナ設置とBS110度CSアンテナ取り付け(ブラック)です。

検波したところ、電波レベルは申し分ありません。ただ、引き込み線の位置が難しかったので、ちょっとアクロバチックな工事になりました。

ベランダ上の角の壁面にデザインアンテナ設置を行い、90度回り込んだ位置にBSアンテナを取り付けました。

 

ブラックの外壁に2台のブラックのアンテナがカッコ良く映えています。
お家がブラックなので、やっぱりアンテナも色を合わせたほうがステキですね。

どちらのアンテナも壁面にビスを打ち込んで取り付け、ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。

 

ブースター電源はユニットバスの天井裏の点検口に設置されていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは周囲を点検して問題がないことを確認し、テレビで「チャンネルスキャン」と「地域設定」を行います。
お引っ越し後は、テレビの周波数を地域の帯域に合わせるために、チャンネルの割当てが必要になります。
テレビのリモコンで「初期設定」ができますが、詳しい方法は弊社ホームページの「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーの「初期設定の方法」がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。
最終確認をし、お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事を完了いたしました。

お客さまは40代くらいのご夫妻で、工事に際しては主にご主人さまが対応してくださいました。
ちょうどお昼どきに引っ越し屋さんがいらっしゃっていたので、 1 時間くらいお待ちしてからの作業になりましたが、その間、ご主人さまはお昼の買い出しに行かれていました。

お引っ越し、お腹がすきますよね。腹が減っては戦はできませんので、たくさん召し上がってください。

お引っ越しが終わられたら、キレイに映るテレビで疲れを癒やしてくださいませ!

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番