さいたま市浦和区岸町|ポラスの真っ白な美しい新築戸建「地デジデザインアンテナ設置+BSCSパンチングメタルアンテナ工事」

2023年01月24日

さいたま市浦和区岸町の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

 

真っ白な外壁が美しい、幾何学的なフォルムのオシャレなお家です。

ハウスメーカーはポラスさん。アンテナ工事のやりやすさでは定評があります。創業以来貫かれている地域密着・直営責任一貫体制を特徴とし、設計から販売、アフターメンテナンスに至るまでのすべての工程をグループ内で管理していらっしゃいます。
耐震設計、環境への取り組み、グッドデザイン賞受賞など、魅力ある新築一戸建て分譲住宅を届けてくださいます。

お客さまのご要望はデザインアンテナ設置とBS110度CSアンテナ(パンチングメタル)取り付けです。

電波レベルは非常に良いのですが、引き込み線が難しい位置に出ています。
ちなみに、同じ造りのお隣のお家を拝見すると、引き込み線が見えません。

お客さまに、「こちらポラスさんのお家ですよね」とお尋ねすると、
「そうですね」とのお返事ですが、やっぱり他に引き込み線は無さそうです。

おかしいなと思い、再度、手すりの外側を触ってみますと、ちゃんとありました。
さすがポラスさん。ジャストの位置に引き込み線が来ていました。

一般の方にはおわかりにならないことですが、ポラスさんのお家はアンテナ設置を想定して建てていらっしゃるので、ベストな位置に引き込み線が設置されていることが多いのです。おかげさまでアンテナ職人は助かっております。

お客さまにアンテナ設置位置のご相談をして、ご了解をいただきましたので、ルーフバルコニーの塔屋の内側にデザインアンテナ設置を行いました。

 


電波レベルは64デシベル取れていますので、テレビ視聴はバッチリです。

 

さらに塔屋の外側にサイドベースを取り付け、パンチングメタルBSアンテナ設置を行いました。

どちらのアンテナも壁面にビスを打ち込んで取り付け、ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。

 

ブースター電源はメディアボックス内に設置されていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは周囲を点検して問題がないことを確認し、テレビで「チャンネルスキャン」と「地域設定」を行います。
お引っ越し後は、テレビの周波数を地域の帯域に合わせるために、チャンネルの割当てが必要になります。
「初期設定」の詳しい方法は、弊社ホームページの「エラーコードE201、E202、E203」の項目にまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。
最終確認をし、お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事を完了いたしました。

お客さまは30代半ばくらいのご夫妻で、1歳くらいの可愛い盛りのお子さまがいらっしゃいました。
仲良しご家族で、きれいに映る地デジやBSスーパーハイビジョン番組をお楽しみくださいませ!

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番