さいたま市北区土呂町|ケイアイスター新築戸建「デザインアンテナ設置工事」

2021年06月22日

さいたま市北区土呂町の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

オフホワイトをベースに、グレイのストーン調+ブラックが巧みに組み合わされた、スタイリッシュなお家です。

ハウスメーカーはケイアイスターさん。家族の夢、憧れのライフスタイルにふさわしい、世界でたった一つの住まいを手に入れるためのお手伝いをしてくださいます。デザインやコストなど、お客さまの好みに応じたブランドで住宅作りを展開なさっています。

本日、PR動画の撮影でカメラマンさんに同行していただきました。動画の撮影をしつつ、工事を進めていきました。お客さまには撮影のご許可をいただきまして、本当にありがとうございます。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置です。お隣のお宅に高性能デザインアンテナが付いていましたので、あまり電波が良くないことを想定しつつ、電波レベルを測ってみましたところ、案の定、こちらのお宅でも電波が弱かったです。

電波が取れる場所を探し探しして、いちばん電波が良く取れる場所を、軒天のすぐ下にピンポイントで見つけました。MERの数値も30デシベルありますので、これなら大丈夫です。

MERとはModulation Error Ratioの略です。放送局から送信されたテレビ信号と、受信した実際の信号の振幅・位相との差を数値化したもので、MERが25デシベル以上あると受信良好な状態ということになります。

アンテナ設置位置をお客さまにご確認していただき、ご了解を得ましたので工事に取りかかります。

屋根の合掌部分の途中、軒天のすぐ下にデザインアンテナ設置工事を行ないました。ブースター電源はユニットバスの天井裏の点検口から取りました。

アンテナ設置をしたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選んで初期設定をすることができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。テレビがきちんと映ることを確認して、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

本日は空調服を着てお伺いしたのですが、「それって涼しいのですか?」と奥さまに不思議そうに聞かれましたので、「はい! 想像以上にかなり涼しいですよ」とお答えしました。とてもフランクでお話ししやすいステキなお方です。

動画撮影時には快くご協力いただきまして、本当にありがとうございました。おかげさまでスムーズに撮影を行うことができました。重ねて御礼申し上げます。

また、アンテナの施工に関しましても、「スッキリつけてもらってありがとう!」と言っていただけました。ありがとうございます。とても嬉しく、励みになりました。

スタイリッシュなお家で、きれいに映るテレビを心ゆくまでお楽しみくださいませ!

 

白にグレイのストーン調、黒が組み合わされたスタイリッシュなお家です。

 

軒天の下の壁面にデザインアンテナ設置工事を行ないました。

アンテナ本体 型番