麻生区王禅寺西|大原建設新築「ローチャンネルアンテナ+BSアンテナ工事」

2021年07月07日

麻生区王禅寺西の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

飾り気のない無機質な外壁がクールです。玄関ポーチや段違いの屋根がモダンな印象のお家です。

ハウスメーカーは大原建設さん。専属の建築士さんがライフスタイルやデザインなど、お客さまのご要望を伺い、長く暮らせる自由設計のお家づくりを提案してくださいます。鉄骨の強さと、木の優しさを融合した新しい木造耐震住宅工法「耐震住宅工法テクノストラクチャー」で、地震・台風に強いお家を実現しました。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置とBSアンテナ取付けです。アンテナが表からなるべく見えないようにしたいとのことです。

さっそく電波を測ります。壁面では電波が取れなかったので、デザインアンテナ設置は厳しい状態です。屋根の高い位置で測ったところ、屋根の中央部で比較的良い電波が取れました。アンテナの種類と設置位置をお客さまとご相談して、OKをいただきましたので工事に取りかかります。

段違い屋根の壁面にサイドベースを取り付け、アンテナマストを立ち上げて八木アンテナ設置を行ないました。電波取得を安定させるため、ローチャンネル八木アンテナにしました。低い周波数で動作利得の高い、13-34chに特化したアンテナです。同じマストの上部にBSアンテナ取付を行ない、地デジとBSをブースターで混合させました。ブースター電源はユニットバスの天井裏の点検口から取りました。

アンテナ設置をしたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選んで初期設定をすることができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。テレビがきちんと映ることを確認して、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

工事に立ち合ってくださったお客さまは、とてもおやさしい感じの奥さまでした。埼玉県の与野からお引っ越しされるそうです。埼玉は弊社の本拠地ですので、地元話で盛り上がりました。

居心地の良いステキなお家で、キレイに映る地デジや超高画質のBSスーパーハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

 

無機質な外壁がクールモダンで、玄関ポーチや段違い屋根もオシャレです。

 

段違い壁にローチャンネルアンテナ設置とBSアンテナ取付を行ないました。

アンテナ本体 型番