青梅市長淵|戸建て「古いアンテナ撤去+地デジデザインアンテナ設置工事」

2021年07月14日

青梅市長淵の戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

深い緑の森に囲まれた、どこかメルヘンチックな感じのするお家です。築10年とのことですが、外壁はクリーム色とピンクベージュで塗りかえられていて、とてもキレイです。

お客さまのご要望は古いVHFアンテナ撤去と地デジ八木アンテナ設置です。三年前にこちらにお引っ越しされてから、テレビをご覧になっていなかったとのことです。

屋根上に上がったところ、屋根自体の痛みが気になり、こちらにアンテナ設置をするのは崩落・倒壊の危険があると判断させていただきました。

壁面で電波を測ったところ、問題ないレベルで電波が取れましたので、壁面へのデザインアンテナ設置をお勧めいたしました。その方が倒壊リスクが格段に少なくなり、アンテナもお屋根もはるかに長持ちしますとご説明させていただきました。

お客さまにご納得していただけましたので、壁面へのデザインアンテナ設置工事に切り替えます。

まず、屋根上のVHFアンテナ撤去をきれいに行ないます。次に、お家の裏側にあたる二階壁面、引き込み線のすぐ脇の位置に、地デジデザインアンテナ設置を行ないました。壁面に細いビスを打ち込み、しっかり固定してデザインアンテナを取り付けます。ビス穴にはコーキングして防錆・防水処置を施します。ブースター電源はリビングから取りました。

アンテナ設置をしたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンをします。テレビがきちんと映ることを確認して、戸建てアンテナ工事は完了となります。

奥さまは外国の方でいらっしゃいます。日本語がとても流暢で、丁寧にお話しをしてくださいました。お子さんが三人いらっしゃるのですが、みなさんきれいな青い目をしていらっしゃいます。長男さんが絡みに来てくれて、とても可愛かったです。

これからもキレイに映るテレビとともに、仲良く楽しくお暮らしくださいませ!

 

緑の森に囲まれた、クリーム色とピンクベージュのメルヘンチックなお家です。

 

二階壁面の引き込み線のそばにデザインアンテナ設置工事を行ないました。

 

屋根上からVHFアンテナ撤去を行ないました。

 

アンテナ本体 型番