袖ケ浦市蔵波台|積水ハウス新築戸建て「地デジデザインアンテナ屋内工事」

2021年09月06日

袖ケ浦市蔵波台の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

高級感溢れる黒塗りのカッコいいお家です。軒天を広く取りながらも無駄な装飾を省いたシンプルな外観で、重厚感があります。

ハウスメーカーは積水ハウスさん。鉄骨構造から木造住宅まで、幅広いラインナップで、創業以来240万戸を超える住まいづくりの実績があります。高気密・高断熱をベースにした温熱空気環境や、強靭な耐震構造などにより、ご家族の暮らしに快適と安心を届けてくださいます。

お客さまのご要望は地デジ八木アンテナ設置で、さらには屋内設置をご希望です。屋根裏に分配器もありましたのでアンテナ屋内設置は可能だったのですが、スペースが狭く、八木アンテナを運び入れるのは不可能でした。デザインアンテナであれば運び入れが可能です。

その旨、お客さまにご相談しましたところ、「そのプランで大丈夫です」ということになりましたので、工事に取りかかります。

屋根裏に器材を運び入れ、サイドベースを屋根材にビスで取り付け、そこにデザインアンテナ設置を行いました。ブースター電源も屋根裏にありましたので、こちらからブースターに給電しました。外壁に無駄な装飾のないお家ですので、美観を考えられたら、やはり屋内設置が最良でしたね。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。テレビがきちんと映ることを確認して、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは30代前半のステキなご夫妻で、とても仲良しです。奥さまのお父さまがエアコンの工事をやっていらっしゃって、皆さんで和気あいあいとお引っ越し作業をなさっていました。

家族仲が良いのは最高ですね。いろいろと世間話をさせていただきました。私も仲良し家族づくりに励みたいと思います。

お引っ越しが落ち着きましたら、キレイに映るテレビを皆さまでお楽しみくださいませ!

 

無駄な装飾を省いたシンプルな外観の、高級感溢れる黒塗りのお家です。

 

屋根裏にデザインアンテナ設置工事を行いました。

アンテナ本体 型番