行田市長野|淡いツートンカラーのファイブイズホームの新築戸建て「デザインアンテナ屋内設置工事」

2022年06月02日

行田市長野の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

淡いピンクベージュにグレイのレンガ調外壁が組み合わされたツートンカラーのお洒落なお家です。穏やかさと華やぎがあり、上品な雰囲気を漂わせています。

ハウスメーカーはファイブイズホームさん。年間1,200棟を超える埼玉県北エリアNo.1のスケールメリットと徹底的なコストダウンによって「低価格」でありながら「高性能・高品質」な家づくりを実践しています。うご家族が幸せに暮らしていく礎を築く。それこそがファイブイズホームさんが提唱する「生活エンジョイ住宅」です。

お客さまのご要望はデザインアンテナ設置です。できれば屋内に取り付けたいとのことで、行田市は電波が弱いということをご承知の上で、ご依頼してくださいました。

屋根裏で電波を計測したところ、やはりどこで測っても弱かったのですが、ピンポイントで取れる位置を探し出しました。この位置に設置すれば50デシベル以上取れますので、基準値の44デシベルを超えます。 MERも良好な状態で取れましたので、アンテナ取付は充分可能です。

アンテナ取付位置をお客さまにご相談し、OKをいただきましたのでアンテナ工事に取りかかります。断熱材の施された屋根裏に器材を運び込み、できるだけ高い位置にビスを打ち込んでデザインアンテナ設置を行いました。

アンテナ屋内設置はお客さまに大人気の施工法です。屋内にアンテナを設置しますので、お家の美観を損なうことがありません。アンテナが風雨にさらされないので倒壊することもなく、耐用年数がはるかに長くなります。

配線はユニットバスに備えつけられている分配器にブースターを接続し、さらにアンテナを接続しました。ブースター用の電源もユニットバスから取りました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事を完了させていただきます。

お客さまは30代前半のご夫妻で、工事に際してはご主人さまが対応してくださいました。小3から幼稚園のお子さまたちがいらっしゃって、にぎやかで楽しそうに騒いでいらっしゃいました。

新しいお洒落なお家で、キレイに映る地デジハイビジョン番組をお楽しみくださいませ!

 

淡いピンクベージュにグレイのレンガ調のツートンカラーのお洒落なお家です。

 

屋根裏の高い位置にデザインアンテナ設置工事を行いました。

 

ユニットバスの天井裏点検口に分配器とブースター電源が設置されてました。

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番