藤沢市辻堂太平台|戸建て「既設アンテナ撤去+ローチャンネルアンテナ工事」

2021年07月02日

藤沢市辻堂太平台の戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

築15年とのことですが、レンガ調とアイボリーのサイディングが組み合わされた、とても美しいお宅です。上品で居心地の良さを感じます。

お客さまのご要望は地デジ八木アンテナ設置と既設アンテナ撤去です。現在、VHFアンテナとUHFアンテナのついた3.6メートルのアンテナが立っているそうですが、ワイヤーがたるんでいる状態で、風が吹くと動くので怖いとのことです。

さっそくお伺いして屋根上を拝見させていただきました。するとマストがかなり錆びていて、折れています。ようやく保っているような状態で、かなり危険です。早急にこちらの古いアンテナを撤去させていただきました。

「ワイヤーで取り付けるのはちょっと怖いよね」というご意見がありました。屋根上にステンレスワイヤーを張ってアンテナ取り付けをするのは避けたいとのことです。きちんと施工すれば大丈夫ですが、そう思われるお気持ちもよくわかります。そこで、サイドベースで破風に設置する施工方法をご案内させていただきました。

お客さまのご了解を得ましたので、工事に取りかかります。破風にサイドベースを取り付け、アンテナマストを立ち上げて、八木アンテナ設置を行ないます。

このとき、負荷を軽減するために素子数の少ないローチャンネル八木アンテナにして重量を軽くし、電波取得を確実にしました。サイドベースで取り付けた施工方法に、「かなりすっきり設置できたね」とご満足してくださいました。電波は平塚中継局から取りました。

アンテナ設置をしたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンをします。テレビがきちんと映ることを確認して、戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは私の親世代にあたります。地元の情報にとてもお詳しく、ウルトラマン役をやっていた芸能人さんのお話とか、面白いお話をたくさん聞かせていただきました。

隣町のお家に弊社でアンテナをつけさせていただいたことがあるのですが、それを弊社のブログでご覧になって、とても安心感があったのでお願いしましたとおっしゃってくださいました。

私の写真もブログでご覧になっていらしたので、「知っている顔が来たので安心感があった」とおっしゃっていただけました。とても嬉しかったです。ありがとうございます。

もうお屋根は安全です。どうぞ安心して、ゆっくりテレビをお楽しみくださいませ!

 

アイボリーとレンガ調サイディングが組み合わせられたとても美しいお家です。

 

マストの足が折れて動いていたので、マストごとアンテナ撤去を行いました。

 

破風にローチャンネル八木アンテナ設置を行ないました。

アンテナ本体 型番