藤沢市西富|曽我建設の鋭角的な片流れ屋根のオシャレな新築戸建て「地デジデザインアンテナ設置工事」

2022年07月31日

藤沢市西富の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

 

ダークブラウンとオフホワイトの鋭角的な片流れ屋根が連なっている、お洒落なお家です。

ハウスメーカーは曽我建設さん。年間100棟以上の建築を請け負うなかで、技術力とプラン提案力を磨かれてきました。現在では土地紹介、地盤調査・改良、住宅設計・提案、施工までを一貫して手がけていらっしゃいます。実際に現場で施工にあたる大工さんを専属として抱えているところが強みです。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置です。
2階建てのお家ですが、高さ的には3階建てくらいはあります。
検波したところ良好な電波が取れましたので、アンテナ設置位置についてお客さまにご確認し、OKをいただきましたのでテレビアンテナ工事に取りかかります。

 

ダークブラウンの棟の片流れになっている最も高い壁面にビス打ちをして、デザインアンテナ設置を行いました。
引き込み線が真下に来ていましたので、そちらから建物の縁にぴったり這わせてアンテナに繋ぎ込みました。ケーブルがほぼ見えない状態で施工できたと思います。ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。

平塚中継局から垂直偏波を取りました。
スライダーが届かなかったので、車の荷台にスライダーを載せて、注意に注意を重ねて作業を行いました。

 

ブースター用の電源はユニットバスの天井裏・点検口から取りました。そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは周囲を点検し、テレビで最終確認+チャンネルスキャンと地域設定を行います。
お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。
テレビのリモコンの「初期設定」や「受信設定」を選ぶと初期設定ができます。
詳しい方法は弊社ホームページの「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。
お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは30代前半のご夫妻です。
周囲を見回してアンテナが全く立っていなかったので、「このお家の造りでなかったら、多分電波が取れなかったですね」とお話しさせていただきました。

オシャレな新築のお宅で、きれいに映る地上デジタルハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番