藤岡市小林|新築戸建て「高性能パラスタックアンテナ設置工事」

2021年10月04日

藤岡市小林の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

真っ白で出っ張りのないプレーンな壁面に、縦長の三連窓が並んでいます。穏やかで品の良さが漂う、ステキなデザインのお家です。

お客さまのご要望は地デジ八木アンテナ取り付けです。電波は前橋局から取ることになるのですが、屋根上で測ったところ、電波レベルが30デシベル後半しか来ていなくて、かなり弱い状態でした。

そこでお客さまとご相談して、14素子の高性能パラスタックアンテナ設置をすることにいたしました。

パラスタックアンテナは受信性能が高く、弱電界地域で活躍するアンテナです。一般的な八木アンテナで受信が難しい場合に使用されます。一本の軸に対して素子がX状に何本も付いていて、パラレル(水平)とスタック(垂直)が混成していますので、それでパラスタックと呼ぶのです。

アンテナ設置位置についてお客さまからOKをいただきましたので、工事に取りかかります。屋根上に屋根馬を取り付け、アンテナマストを立ち上げて、四隅に向かって支線を張り、アンカーでしっかり止めます。アンテナマストにはめ込む形で、高性能パラスタックアンテナ設置を行いました。ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースターへの電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。テレビがきちんと映ることを確認して、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは40代前半のご夫妻ですが、昨日お引っ越しをされたそうです。丸一日テレビのない生活をされたとのことで、「テレビのない一日がこんなに静かだったなんて」と、とても寂しい思いをされたようです。テレビがついて「ほんとに良かった!」と喜ばれていました。カラーの画面と賑やかな音が流れてくると、ほっとしますよね。

どうぞ安心してキレイに映るテレビをお楽しみくださいませ!

 

真っ白な壁面に並んだ三連窓が素敵です。穏やかさと品の良さが漂うお家です。

 

屋根上に高性能パラスタックアンテナ設置工事を行いました。

 

アンテナ本体 型番