蕨市錦町|ケイアイスター新築戸建て「デザインアンテナ+BSアンテナ工事」

2021年09月07日

蕨市錦町の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

角地にゆったりと建てられた、黒と白のコントラストも鮮やかなスタイリッシュなお宅です。

ハウスメーカーはケイアイスターさん。ご家族の夢である「憧れのライフスタイル」にふさわしい、世界でたった一つのお住まいを手に入れるためのお手伝いをしてくださいます。デザインやコストにおいて、お客さまのお好みに応じたブランドで住宅を展開なさっています。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置とBSアンテナ取付けです。屋内設置も考えられているとのことで、屋根裏で電波を測ってみますと、レベルも品質も安定していて非常に良い状態でした。お客さまのご確認をいただいた上で、工事に取りかかります。

広々とした屋根裏に器材を運び込み、木材にビスを打ち込んで固定し、デザインアンテナ取り付けを行いました。

BSアンテナはサイドベースを用いて電波の取れるベランダ角の壁面にしっかり取り付け、地デジとBSをブースターで混合させました。ブースター電源はユニットバスの天井裏の点検口から取りました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。テレビがきちんと映ることを確認して、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

対応してくださったのは40代の旦那さまです。アンテナ工事にすごく興味がおありになるようで、BSアンテナの取り付けをしていると、下で独り言をおっしゃっているのが聞こえました。

「BSアンテナがあっち向いてるけど、デザインアンテナはこっち向いてる。いったいどういうことなんだろう」

下に降りると、そのことをご質問されました。そこでご説明させていただきました。

「地デジのデザインアンテナはスカイツリーの方角に向けて電波を取りますが、BSアンテナは南南西のボルネオ島の上空に浮かんでいる衛星から電波を取ります。発信する電波と場所が地デジとBSでは違うので、向ける方角も違ってくるのです」

「なるほど!」と旦那さまは大きく頷かれていました。いろいろなことに興味を持たれるお方のようで、その姿勢が素晴らしいですね。疑問が解決できて良かったです。

スッキリしたお気持ちで、キレイに映る地デジや超高精細のBSスーパーハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

 

黒と白のコントラストも鮮やかなスタイリッシュなお家です。

 

屋根裏にデザインアンテナ設置工事を行いました。

 

ベランダ壁面にサイドベースでBSアンテナ取付工事を行いました。

アンテナ本体 型番