船橋市藤原|片流れ屋根のハイセンスな戸建て「フレッツ光から切替え→デザインアンテナ設置+BS110度CSアンテナ工事」

2022年07月26日

船橋市藤原の戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

 

築11年とのことですが、とてもセンスの良いお宅です。片流れの屋根や段違いになった壁面、ウッディなドアや玄関前の石段など、すべてがみごとに調和しています。

お客さまはフレッツ光からの切り替えで、ご要望は地デジデザインアンテナ設置とBS・110度CSアンテナ(2K4K8K対応) 取り付けです。

壁面で検波したところ、良好な数値で電波が取れました。
お客さまのご了解をいただきましたので、設置工事に取りかかります。

 

引き込み線のすぐそばにビスを打ち込み、デザインアンテナ設置を行いました。その上にBS/CSアンテナを設置しました。
BSアンテナに関しては電波方向にご自宅の高い棟があり、そちらが障害物になりますので、30センチメートルのパイプで立ち上げて、干渉を避ける形で壁面に設置いたしました。

配線を留めるときに、ビスの本数をあまり増やしたくないので、2台のアンテナをできるだけ近づけて設置するという施工法になりました。

ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。
ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口から取り、ブースター本体へ電気供給を行いました。

 

アンテナ設置を終えたあとはテレビで最終確認をします。
「初期設定」の詳しい方法は弊社ホームページの「エラーコードE201、E202、E203」の項目に主要テレビメーカーの初期設定方法がまとめてありますので、必要になったさいにはぜひご参照くださいませ。
テレビがキレイに映ることを確認し、お客さまのご了承をいただきましたので、戸建てアンテナ工事を完了いたします。

対応してくださったお客さまは、40代半ばくらいのご主人さまです。取り付ける際に風がとても強かったので、ご心配してくださいました。
ありがとうございます。細心の注意を払って作業しておりますので大丈夫です。

今月からわずらわしい毎月のお支払いもなくなります。どうぞゆったりと、キレイに映る地デジや超高精細のBSスーパーハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番