練馬区早宮|ハウジングパートナーの新築「横型アンテナ+BSアンテナ工事」

2021年09月09日

練馬区早宮の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

清潔感溢れる白く美しいお宅です。スッキリした外壁がクールでスタイリッシュです。

ハウスメーカーはハウジングパートナーさん。“住みたい家づくり”を目指し、不動産に関するさまざまな情報とサービス提供に取り組まれています。企画開発から設計、施工、販売、さらにアフターサービスにいたるまで、人と住まいのグットパートナーとして、お客さまのご要望に応えてくださいます。

お客さまのご要望は地デジアンテナ設置とBSアンテナ取付です。地デジに関しては、八木アンテナあるいはデザインアンテナの感度の良い方でアンテナ設置をお願いしたいとのことでした。

電波取得に優れているのは八木アンテナですが、倒壊しないように支線を固定させるための支線アンカーがなかったので、新たにアンカーを取り付けなければなりません。

それであるなら突き出し金具を取り付けて高さを出せば、良好な感度で電波が取れます。その際に、倒壊リスクの少ない横型デザインアンテナ設置をする施工法をご案内させていただきました。

横型デザインアンテナは耐風速50m/秒を誇る、風災害に対して最も強みを発揮するアンテナです。倒壊のリスクが少なく、災害対策としてお薦めさせていただいております。

お客さまより「そのプランでOKです」とのお返事をいただきましたので、工事を進めさせていただきます。

破風にビスを打ち込んで突き出し金具を取り付け、アンテナマストを立ち上げて横型デザインアンテナ設置を行い、その下にBSアンテナ取付けを行いました。ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を行いました。

地デジとBSはUBブースターで混合させました。ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースターへの電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。テレビがきちんと映ることを確認して、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは「やさしいお母さま」といった感じの、柔和な笑みを絶やさないお方です。設置されたアンテナをご覧になって、「こんなにコンパクトに付くんですね」と喜ばれていました。ありがとうございます。

キレイに映る地デジや超高精細の臨場感溢れるBSスーパーハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

 

清潔感溢れる白いスタイリッシュなお家です。スッキリした外壁がクールです。

 

アンテナマストに横型デザインアンテナ設置とBSアンテナ取付を行いました。

 

アンテナ本体 型番