相模原市南区若松|タクトホームのオフホワイトと焦茶色のオシャレな新築戸建て「地デジ八木アンテナ設置工事」

2022年07月24日

相模原市南区若松の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

 

片流れのオフホワイトのストーン調と、段違いになった焦茶色の横板調サイディングがオシャレに重ね合ったステキなお家です。

ハウスメーカーはタクトホームさん。
戸建住宅用地の仕入れから、プロジェクトの企画・住宅の設計・施工からアフターサービスに至るまで、一貫したシステムで行われているので、低価格と品質の良さを同時に実現されているメーカーさんです。住まいづくりを通じて地域社会に貢献されています。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置です。
検波をしたところ、前側の壁面では電波が全く取れなかったので、デザインアンテナ設置は厳しい状態です。アンテナ設置じたい難しいかと思ったのですが、奥側に行けば行くほど数値が良くなっていきました。あまり奥に行ってしまうとベランダまで出てしまいますので、ベランダの手前2メートルほどでストップして、破風に八木アンテナ設置をご提案させていただきました。

お客さまにアンテナ取り付け位置と保証内容についてご説明して、ご同意を得られましたので工事に取りかかります。

 

お家の奥側の段違いに重ねられた破風に、ビス打ちをしてサイドベースを取り付け、アンテナマストを立ち上げて八木アンテナ設置を行いました。表からは見えない位置にアンテナ取り付けをすることができました。ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。

ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

 

工事じたいはとてもスムーズに進めることができました。

アンテナ設置を終えたあとは周囲を点検し、テレビで最終確認+チャンネルスキャンと地域設定を行います。
お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。
テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶと初期設定ができます。
詳しい方法は弊社ホームページの「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひそちらをご参照くださいませ。
お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは30代のご夫妻で、3〜4歳の可愛らしいお嬢さんがいらっしゃいました。工事に際しては奥さまが対応してくださいましたが、娘さんをお迎えに行ったりでとてもお忙しそうにしていらっしゃいましたが、その合間を縫ってしっかり対応してくださいました。

荷物はまだ開けられていない状態でしたが、テレビは出ていましたので、チャンネルスキャン、初期設定まで行うことができました。

新しいオシャレなお家でお好みの地上デジタルハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

 

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番