狭山市柏原|戸建て「CATVから切替え→地デジデザインアンテナ設置工事」

2021年09月02日

狭山市柏原の戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

築10年とのことですが、とても美しいお宅です。華やかな乱石が敷きつめられたアプローチに、アイアンの門扉やレンガの門柱、球形の門灯など、南欧風のデザインで統一されています。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置です。以前こちらにお住まいになっていた方がケーブルでテレビをご覧になっていたようで、それをアンテナに切り替えたいとのことです。

「こんなところに付けたい」等のこだわりのないお方でしたが、なるべく目立たないところに設置させていただこうと思い、ベランダの端はいかがですかとご提案させていただきました。

電波レベルは40デシベル後半取れていましたので、テレビのご視聴に問題はありません。お客さまのご了承をいただきましたので、工事に取りかかります。

二階壁面に小さな穴を開けさせていただき、細いビスを打ちこんで雨どいの脇にデザインアンテナ設置を行いました。ビス穴には防水・防錆用にコーキング剤を施しております。ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースターへの電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。テレビがきちんと映ることを確認して、戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまが「こちらではTOKYO MXは映らないのですか」とお聞きになられたので、「ちょっと難しいです。都内からお引っ越しされたのですか」とお聞きしましたところ、「鳥取です」とお答えになられたのでびっくりしました。遠くから来られたので、逆に興味がおありになったようです。

弱電界の地域ですので、デザインアンテナを高性能タイプのものにするなどで視聴できる可能性はありますが、今回は必要ないとのことでしたので、このままにさせていただきました。

南欧風のステキなお宅で、ゆったりとテレビをお楽しみくださいませ!

 

華やかな乱石が敷かれたアプローチや煉瓦の門柱など南欧風の素敵なお家です。

 

二階壁面の雨どいの脇にデザインアンテナ設置工事を行いました。

アンテナ本体 型番