牛久市栄町|日栄商事の新築戸建「デザインアンテナ設置+BSアンテナ工事」

2021年09月19日

牛久市栄町の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

暖かみのある濃いベージュの外壁のとてもステキなお家です。 レンガ調のサイディングに落ち着きと品格が漂っています。

ハウスメーカーは日栄商事さん。地元に根ざして78年。土地の造成工事・設計・施工・管理・メンテナンス全てを一環して行うことによりコストダウンを実現されました。すべての素材が本社加工所内にありますので、いつでもお客さまがごらんになることができます。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置とBSアンテナ取付けです。お客さまは「電波が悪かったら八木アンテナでもいいですよ」とおっしゃっていて、電波が悪いことを気にされていました。

電波方向を確かめて、電波レベルを測ってみました。電波方向にお家が建ち並んでいたのですが、ちょうど抜けている箇所がありましたので、壁面でも電波が取れました。55デシベル来ていましたので、テレビ視聴には充分です。

その旨、お客さまにご説明し、アンテナ設置位置に関してもご了解をいただきましたので、工事に取りかかります。

玄関を折り返した二階壁面の軒下にデザインアンテナ設置を行い、その下にBSアンテナ取付を行いました。どちらのアンテナも壁面にビスで取り付け、ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を行いました。

ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースターへの電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。テレビがきちんと映ることを確認して、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

工事に際しては40代の息子さんが対応してくださいました。お引っ越しはすんでいて、お母さまやご家族さまもみなさまいらっしゃいました。

これまでご近所に住んでいらっしゃったそうですが、BS放送が映らなかったそうです。それで電波の悪さを気にされていたのですが、BSは衛星から電波を取っていますので、高ささえあれば映るはずです。おそらく方向が違っていたのでしょう。

テレビはきれいに映りますのでもう大丈夫です。おなじみの地デジや超高精細のBSスーパーハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

 

暖かみのある濃いベージュのレンガ調サイディングのステキなお家です。

 

二階壁面にデザインアンテナ設置とBSアンテナ取付を行いました。

 

玄関を回り込んだ壁面にアンテナ設置を行いました。

アンテナ本体 型番