横浜市栄区梶ヶ谷|キレイな白い外壁の戸建て「地デジローチャンネル八木アンテナ設置+BSアンテナ取付工事」

2022年07月05日

横浜市栄区梶ヶ谷の戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

 

築5年とのことですが、キレイな白い外壁に落ち着きが漂っています。どこか知的な雰囲気のステキなお家です。

お客さまのご要望はデザインアンテナ設置BSアンテナ取付けです。
検波したところ壁面では電波が全く取れず、デザインアンテナ設置は難しい状況でした。

ローチャンネル八木アンテナをサイドベースで壁面に立ち上げて取り付ける施工法だと50デシベルちょっと電波が取れます。

ローチャンネルアンテナは、地上デジタル放送の13-34chの受信に特化した中電界用のアンテナです。低い周波数で動作利得が高く、電波取得に優れています。通常の八木アンテナより重量が軽いので、屋根にかかる負荷も少なくてすみます。

電波方向にお家が建ちそうな感じもありましたが、おそらく2階建てで片流れの建物であろうと考えられました。アンテナは高さを出して、上方に取り付けますので、お家が建っても大丈夫だろうと判断させていただきました。

 

お客さまのご了解をいただきましたので、工事に取りかかります。お家の二階側面にビス打ちをしてサイドベースを取り付け、アンテナマストを立ち上げてローチャンネル八木アンテナ設置を行いました。その下部にBSアンテナ取り付けを行いました。
引き込み線は反対側の側面に来ておりましたので、屋根上に上げて屋根の端を這わせ、アンテナまで引き込みました。

スカイツリーからだと電波が入らず、平塚中継局から電波を取ることができましたので、エレメントを縦にして平塚局に向けました。
ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。

ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。お客さまのご了承をいただきましたので、戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは30代のご夫妻で、当初はデザインアンテナ設置をご希望だったのですが、「周囲に八木アンテナばかり立っていますので、たぶん無理だと思いました」とご納得してくださいました。

テレビはキレイに映ります。ステキなお家でお好みの地デジ番組や迫力満点のBSスーパーハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨

🍀あさひアンテナではお客さまのご要望に沿って、ご満足していただけるよう施工させていただいております。現場でお気にかかること、ご希望されること等ございましたら、作業員にご相談くださいませ。

🍀その他、アンテナ工事に関してご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー

 

 

アンテナ本体 型番