横浜市旭区金が谷|戸建「フレッツ光から→八木アンテナ+BSアンテナ工事」

2022年03月22日
人気の検索キーワード:
,

横浜市旭区金が谷の戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

白い塗りの外壁を縦長にくり抜いた窪みが粋な装飾になっています。築17年とのことですが、欧風のテイスト漂うお洒落なお家です。

お客さまのご要望は地デジ八木アンテナ設置とBSアンテナ取り付けです。現在、フレッツ光でテレビをご視聴されていますが、最近不具合が出ているそうで、これを機会にアンテナへの切り替えをお決めになられたそうです。

フレッツ光でのご視聴には月々のお支払いが発生しますが、知らず知らずのうちに家計を圧迫しています。仮にお支払い額が月に5,000円の場合、年間では60,000円、10年払い続ければ600,000円の支払いが発生します。アンテナ設置にすれば初期費用のみですので、一年も経たずに元が取れます。今月から浮いた固定費は有意義にお使いくださいませ。

電波を測ったところ、一箇所だけピンポイントで良好な電波が取れました。アンテナ設置位置をお客さまにご相談しますと、「あまり見た目も気にしないのでオーケーですよ」とのことでしたので工事に取りかかります。

破風にサイドベースを取り付け、アンテナマストを立ち上げて八木アンテナ設置を行い、マストの下部にBSアンテナ取り付けを行いました。UBブースターで地デジとBSを混合させました。下の屋根を足場にして作業できましたので、施工自体はかなりスムーズに運びました。

壁面にビスで取り付け、ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。

ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンをします。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。お客さまのご了承をいただきましたので、戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客様ご夫妻には一歳のお坊ちゃんがいらっしゃいます。無事にテレビがご覧になれてお喜びでした。

お洒落なお家でお好みの地デジ番組や超美麗なBSスーパーハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

 

白い塗りの外壁を縦長にくり抜いた窪みがステキな装飾になっているお家です。

 

破風に八木アンテナ設置とBSアンテナ取付を行いました。

 

ユニットバスの天井裏・点検口にブースター電源が設置されていました。

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番