横浜市旭区笹野台|クールブラックのモダンな新築戸建て「高性能デザインアンテナ設置/雨天アンテナ工事」

2022年05月17日

横浜市旭区笹野台の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。雨天アンテナ工事となりました。

クールブラックのスタイリッシュなお家です。黒く艶やかな外壁がお洒落でモダンです。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置です。周囲に八木アンテナ設置をされているお家が多く、電波を測ったところ、やはり通常のデザインアンテナではギリギリの数値で、電波取得に不安があります。

お客さまとしましては、「見栄えを考えた場合に八木アンテナよりもデザインアンテナの方が望ましいですね」とのご意見をお持ちでしたので、「それならば高性能デザインアンテナ設置が良いのではないでしょうか」と高性能デザインアンテナ設置をお勧めしました。

高性能デザインアンテナは通常の20素子のアンテナに比べ、26素子と素子数が多く、その分、電波取得に優れています。弱電波の地域でも美しく安定した画面でテレビ視聴をもたらしてくれます。

アンテナ設置に関してお客さまのOKをいただきましたので、工事を進めていきます。お家の奥側の二階壁面の上部に、高性能デザインアンテナ設置を行いました。アンテナは壁面にビスで取り付け、ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。

引き込み線はお家の正面の二階壁面に来ておりましたので、14メートルほど配線延長させていただき、いったん屋根上に上げてアンテナまで引き回して繋ぎ込みました。雨天アンテナ工事となりましたが、危険の無いように細心の注意を払い、安全第一で施工させていただきました。

ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客様ご夫妻とお話し合いをさせていただきながら工事を進めさせていただき、ご希望に沿った形でアンテナを取り付けることができました。工事が終わったあと、「良かった!」とご満足のお言葉をいただけました。とてもありがたかったです。

新しくてカッコいいお家でキレイに映る地デジハイビジョン番組をお楽しみくださいませ!

 

クールブラックのスタイリッシュなお家で黒く艶やかな外壁がお洒落です。

 

二階壁面に高性能デザインアンテナ設置を行いました。

 

ユニットバスの天井裏の点検口にブースター電源が設置されていました。

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番