横浜市旭区今宿南町|オフホワイトとブラックのカッコいい新築戸建て「14素子ローチャンネル八木アンテナ工事+BSアンテナ取付工事」

2022年07月03日

横浜市旭区今宿南町の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

 

オフホワイトとブラックの外壁のコントラストも鮮やかなステキなお家です。

お客さまのご要望はデザインアンテナ設置BSアンテナ取付けです。

目の前が高台になっていて電波取得が難しい状況です。
こちらの分譲地には高性能アンテナをつけていらっしゃるお家が多く、お客さまのお家も、やはりデザインアンテナ設置は厳しい状態です。

そこで八木アンテナ設置をお勧めしました。高性能パラスタック八木アンテナは電波取得に優れていますが26素子あり、その分重くなりますので、14素子のローチャンネル八木アンテナをお勧めしました。

ローチャンネルアンテナは中電界の電波を取るのに強さを発揮するアンテナです。いわゆる民放の帯域をしっかりカバーし、高電界をカットした分、中電界の電波をしっかり拾ってくれます。素子が少ない分、軽量で、建物への負担は少なくすみます。

テレビがきれいに映った方が良いとのことで、「ローチャンネルアンテナでお願いします」と、お決めになりました。

工事をさせていただきます。屋根上に屋根馬を取り付け、アンテナマストを立てて四隅に向かって支線を張り、アンカーでしっかり止めます。アンテナマストにはめ込む形で、ローチャンネル八木アンテナ設置を行いました。

 

さらに八木アンテナの下部にBSアンテナ取付を行い、UBブースターで地デジとBSの配線を混合させて一本にまとめて屋内に引き込みました。

 

ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

 

MERは30デシベル、受信レベルは84.3デシベルありました。電波レベルも安定し、かなり数値が改善されましたので映りが良くなりました。バッチリ映った画面にお客さまも喜ばれていました。

お客様ご夫妻は、エアコン屋さんや洗濯機の業者さんなど、業者さんがたくさんいらしていたにもかかわらず、しっかり説明を聞いてくださり、取り付け後もいろいろとご質問をしてくださいました。

「いろいろなことがよくわかって良かった」とおっしゃっていただけて嬉しかったです。お世話になりありがとうございました。

新築のカッコいいお家でお好みの地デジ番組や超高精細のBSスーパーハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

 

🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨

🍀あさひアンテナではお客さまのご要望に沿って、ご満足していただけるよう施工させていただいております。現場でお気にかかること、ご希望されること等ございましたら、作業員にご相談くださいませ。

🍀その他、アンテナ工事に関してご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー

 

 

アンテナ本体 型番