横浜市戸塚区名瀬町|新築戸建て「デザインアンテナ+PMBSアンテナ工事」

2022年03月02日

横浜市戸塚区名瀬町の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

アイボリーの外壁にダークブラウンのドアや窓枠がお洒落なアクセントになっています。ユニークなフォルムで、斬新でありながら落ち着きを漂わせているモダンなお家です。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置とBSアンテナ取り付けです。電波を測ったところ、かなり低い数値でした。電波は戸塚中継局から取りますが、電波方向の土地が反り上がっていて、取得が難しい状態です。

屋根上への設置を考えたのですが、これから屋根上に太陽光パネルを載せるそうなので、屋根上にアンテナは載せたくないとのことでした。

壁面にデザインアンテナを設置するのであれば、電波取得に優れた26素子の高性能アンテナであれば設置可能になります。その旨、お客さまにご説明し、ご納得いただきました。

BSアンテナですが、風を気にされていたので、パンチングメタルのBSアンテナをお勧めしたところ、そちらをお選びくださいました。

パンチングメタルBSアンテナは、強風対策に優れた高性能モデルのアンテナです。反射鏡面に開けた複数の穴で風の力を逃がし、風速70m/sの風が吹いても変形が起こりにくくなっています。さらにアンテナが左右に回転しないよう、金具が強固に固定されるように改良されています。

工事に取りかかります。お家の裏側の二階壁面の角、軒天のすぐ下に高性能デザインアンテナ設置を行いました。さらにその下にサイドベースを取り付けてパンチングメタルBSアンテナ設置を行いました。どちらのアンテナも壁面にビスで取り付け、ビス穴には防水・防錆対策としてコーキング処理を施しました。

ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客様には、娘さんが三人いらっしゃいます。みなさまとっても仲が良くて、にぎやかでなごやかです。いいご家族だなあと羨ましくなりました。わたしも家族作りのお手本にさせていただきます。

センスの良いお家でお好みの地デジ番組や超高精細のBSスーパーハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

 

アイボリーの外壁にダークブラウンのドアや窓枠がお洒落なお家です。

 

高性能デザインアンテナ設置とパンチングメタルBSアンテナ取付を行いました。

 

ユニットバスの天井裏の点検口にブースター電源が設置されていました。

 

アンテナ本体 型番