柏市南増尾|このみホームの新築戸建て「風災害に強い地デジ横型デザインアンテナ設置工事」

2022年03月31日

柏市南増尾の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

ブラックとオフホワイトが組み合わされたお洒落なお家です。コントラストも鮮やかで思わず目を奪われます。

ハウスメーカーはこのみホームさん。
貴重な吉野ひのきをふんだんに使用。床は天然無垢材+建具は天然パイン材+収納内は天然桐材で仕上げた高品質の天然自然素材の家を届けてくださいます。また、採光を大型サッシや天窓から取込み、明るく快適な空間をご提案。リビング空間を広く高くとり、吹抜けやストリップ 階段で上下階の空間を繋ぎ、ご家族の存在を身近に感じることができる仕様になっています。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置です。電波を測ったところ、レベル的に基準値はクリアしているのですが、目の前が森で八木アンテナの多い地域になっています。
壁面への設置は避けた方が望ましく、立ち上げて高さを出し、横型デザインアンテナを取り付けるのがベターなのではないかというお話になりました。
横型デザインアンテナは横長のスッキリしたデザインのアンテナで、形状から風を流しやすく、耐風速50m/秒を誇る風対策に優れたアンテナです。鳥も停まりにくいので糞害を避けることができ、雪も積もりにくいので建物に負担をかけません。

お客さまのオーケーをいただきましたので工事に取りかかります。
破風にビス打ちをしてサイドベースを取り付け、アンテナマストを立ち上げてそこに横型デザインアンテナ設置を行いました。ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。

ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お問合せいただいた電話の対応は奥さまにしていただき、工事当日のお立ち会いはご主人さまにしていただきました。とてもご理解のあるお方で、時間を合わせてお家に来てくださり、「施工にもまったく不満はないです」とのことで、大変ご満足していただき、工事を終えることができました。

天然素材の素晴らしいお家でお好みの地デジハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

 

ブラックとオフホワイトが組み合わされたコントラストも鮮やかなお家です。

 

破風に横型デザインアンテナ設置を行いました。

 

ブースター電源はユニットバスの天井裏点検口に設置されていました。

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番