松戸市三矢小台|ホークワンの新築戸建て「デザインアンテナ屋内工事」

2022年02月25日

松戸市三矢小台の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

白をベースにブラックが配された外壁のコントラストも鮮やかなお家です。片流れ屋根のフォルムもスマートでオシャレです。

ハウスメーカーはホークワンさん。住む方のすべてに幸せな暮らしを創造し、家族の未来、街の未来を考え創りあげていくというコンセプトのメーカーさんです。「無印良品の家」は高い耐久性と機能的な設備を備え、一室空間によるほどよい距離感を演出します。家族構成や生活の志向に合わせ、永く使え、自由に変えられる住みやすいお家作りをされています。

お客さまのご要望はデザインアンテナ設置です。ベランダに引き込み口があり、こちらでも電波は取れたのですが、ユニットバスが2階にあり、そちらの点検口に配線がまとまっております。

天井裏を拝見させていただきますと、かなり広く、ユニットバスから配線をすれば屋根裏への設置が可能です。電波を測ったところ、数値も良好でしたので、「屋内へのアンテナ設置の施工法はいかがでしょう」とご提案させていただきました。するとお客さまが「ぜひそちらでお願いします!」とご快諾してくださいましたので、工事を進めていきます。

屋内アンテナ設置工事は、屋内に設置されることからアンテナがまったく見えないのでお客さまに大変人気があります。お家の美観を損なうことがなく、アンテナ自体風雨にさらされることがないので倒壊確率はゼロ、耐用年数がはるかに長くなります。

断熱材の施された屋根裏に器材を運び込み、しっかり屋根を支えている木材にビスを打ち込んでデザインアンテナ設置を行いました。配線はユニットバスの点検口に備えつけられている分配器とアンテナを繋ぎます。

ブースター用の電源もユニットバスの点検口に設えられていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは30代半ばくらいのご夫妻で、工事に際しては旦那さまが対応してくださいました。いまお住まいになっているお家から現場まで立ち合いに来てくださり、パソコンを使ってお仕事をしながら対応してくださいました。お忙しいところありがとうございます。

お引っ越しされたときにはテレビがキレイに映るようになっております。どうぞご家族でゆっくりお楽しみくださいませ!

 

白をベースにブラックが配された、コントラストも鮮やかなお洒落なお家です。

 

屋根裏にデザインアンテナ設置工事を行いました。

 

ユニットバスの点検口に分配器、ブースター電源が設置されていました。

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番