日野市豊田|アスティークのオフホワイトと暖かみのあるブラウンの新築戸建て「八木アンテナ屋内設置」

2022年06月30日

日野市豊田の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

 

爽やかなオフホワイトのストーン調と、暖かみのあるブラウンの横板調外壁の組み合わせがオシャレなお家です。窓枠に使われているブラックも粋です。

ハウスメーカーはアスティークさん。分譲ブランド・スマイルタウンは、『笑顔のおうち』をコンセプトに、『家族の命を守る安全な住宅性能』『家族の笑顔がつながる間取りプラン』を体現した住まいとして、たくさんのご家族からお選びいただいています。個性ある暮らしを「愉」しみ、家族の「絆」を育てる、「思」い出を刻む……「笑顔のおうち」には、ご家族のための工夫がいっぱいです。

お客さまのご要望はデザインアンテナ設置で、屋内への設置も考えられています。
屋根裏で検波したところ、デザインアンテナでは若干電波が弱かったので、電波利得の高い八木アンテナ設置をお勧めしました。八木アンテナであれば受信レベルが52〜3デシベル超えますので、テレビ視聴するのに全く問題ありません。サイドベース(取付け金具)の代金を入れても同額になりますし、屋内への設置であれば見栄えを気にする必要もありません。

お客さまにご説明したところ、「それでは八木アンテナ屋内設置でお願いします」とのことになりました。

屋内アンテナ設置は、お客さまに大変喜ばれている設置方法です。屋内に設置されますのでアンテナがまったく見えず、お家の美観を損なうことがありません。さらにアンテナが風雨にさらされないので、耐用年数がはるかに長くなります。長い目で見て、かなりお得な設置方法と言えます。

 

工事を進めていきます。断熱材の施された屋根裏に器材を運び込み、屋根材にサイドベースを取り付け、そこに差し込むように八木アンテナ設置を行いました。配線は、アンテナとブースターを接続し、さらにユニットバスの天井裏に備えつけられている分配器とブースターを接続します。ブースター電源もユニットバスの天井裏から取りました。

 

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客様ご夫妻には、生まれたばかりの赤ちゃんと3歳くらいのお坊っちゃんがいらっしゃいます。
今日がお家のお引き渡しとのことで、10分くらいの距離のところにお住まいでしたが、お電話を差し上げるとすぐに来ていただけました。
まだテレビがありませんでしたので、チャンネル設定のご説明だけさせていただきました。ご不明な点がございましたら、いつでもお問い合わせくださいませ。

新築のオシャレなお家で、キレイに映る地上デジタルハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨

🍀あさひアンテナではお客さまのご要望に沿って、ご満足していただけるよう施工させていただいております。現場でお気にかかること、ご希望されること等ございましたら、作業員にご相談くださいませ。

🍀その他、アンテナ工事に関してご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー

アンテナ本体 型番