平塚市豊田打間木|ネクスト横浜のZERO-CUBEシリーズ新築戸建て「地デジデザインアンテナ設置工事」

2022年05月15日

平塚市豊田打間木の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

すっきりしたフォルムのキューブ型のお家です。ベースがオフホワイト、一階の前面が自然木のナチュラルなテイストで、黒いドアがおしゃれなワンポイントになっています。

ハウスメーカーはネクスト横浜さん。一級建築士7名・二級建築士8名と多数の建築士資格者が在籍されている住宅プロデュース会社です。ZERO-CUBEシリーズは、年間150棟以上の販売実績があり、ご要望に応じたプランのカスタマイズも得意としていらっしゃいます。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置です。二階上のルーフバルコニーから平塚局が見えますが、スカイツリーの方向に向けても同じレベルの電波が取れます。電波状態は良好で、地方局のTOKYO MX、TVKも取れます。どちらに向けるかでお客さまが悩まれたのですが、平塚局に向けますと垂直偏波を取得するタイプのアンテナが必要になりますので、通常のタイプのアンテナが設置できるスカイツリーに向けることにいたしました。

工事に取りかかります。二階壁面の引き込み線の上部にデザインアンテナ設置を行いました。アンテナは壁面にビス打ちをして取り付け、ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。

ブースター用の電源は二階の点検口に設えられていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは30代前半のご夫妻です。お引っ越し当日で人の出入りが多くバタバタされていました。ちょうど新品のテレビが運び込まれていましたが、まだ箱から出ていなかったので、こちらは電源に繋げればすぐに設定できますとご説明させていただき、「大丈夫です」とお返事いただきました。

お引っ越しが落ち着かれましたら、カッコいいキューブのお家でキレイに映る地デジハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

 

ベースがオフホワイトのすっきりしたフォルムのキューブ型のお家です。

 

引き込み線の上部にデザインアンテナ設置を行いました。

 

二階点検口にブースター電源が設置されていました。

 

アンテナ本体 型番