川越市中台|住協の新築戸建て「地デジデザインアンテナ設置工事」

2021年08月21日

川越市中台の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

リズミカルな段違い屋根と、黒と茶の色の組み合わせがユニークです。フォルムも都会的でモダンなお家です。

ハウスメーカーは住協さん。「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」5年連続受賞、公益財団法人日本デザイン振興会主催「2019年度グッドデザイン賞」を受賞されました。「地域密着型の事業」を徹底して推進することによって、土地探しから資金計画、アフターフォローまできめ細かなサービスを実現していらっしゃいます。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置です。

段違い屋根は高さを若干ずらして組み合わされていたのですが、屋根と屋根の間に絶好のスペースがありました。まるでアンテナ設置のために設えられたかのようなスペースです。

電波を測ったところ、この位置で一番強いレベルで電波が取れましたので、あらゆる意味でベストな位置でした。

お客さまにアンテナ設置位置をご確認いただき、OKをいただきましたので、工事に取りかかります。

屋根と屋根の間の壁面にビス打ちをして、デザインアンテナ設置工事を行いました。ビス穴部分には防水・防錆のためにコーキング剤を施してあります。ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースターへの電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。テレビがきちんと映ることを確認して、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは40代のご夫妻で、工事に際しては旦那さまに対応していただきましたが、優しく穏やかなお人柄で、とてもよくしていただきました。ありがとうございます。

ステキなお家でキレイに映る地デジのハイビジョン放送を、ゆったりとお楽しみくださいませ!

 

黒と茶の色の組み合わせ方がユニークです。全体的なフォルムもモダンです。

 

段違い屋根の間の壁面にデザインアンテナ設置工事を行いました。

アンテナ本体 型番