多摩区菅稲田堤|ケイアイスター新築「デザインアンテナ+BSアンテナ工事」

2021年07月22日

多摩区菅稲田堤の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

白と淡いグレイと黒の組み合わせが美しい、スタイリッシュなお宅です。デザインセンスの良さが際立っています。

ハウスメーカーはケイアイスターさん。家族の夢、憧れのライフスタイルにふさわしい、世界でたった一つのお住まいを手に入れるための、お手伝いをしてくださいます。デザインやコストなど、お客さまのお好みに応じたブランドで住宅を展開なさっています。

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置とBSアンテナ取付けです。電波方向にマンションが被っていたので、これは厳しいかなと思いながら、まずはお家の裏から電波調査に入りました。

裏手には地形的に段差があり、あまり電波状態が良くなく、屋根上に八木アンテナを立てようかと思ったのですが、そちらも電波が良くありませんでした。

お家の正面に戻って測ってみたところ、なんとバチバチに電波が来ていました。灯台もと暗しとはこのことです。アンテナ設置位置をお客さまにご相談し、ご了解が得られましたので工事に取りかかります。

ベランダ脇の柱の部分に、デザインアンテナ設置を行ないました。色は黒です。さらにその下にサイドベースを取り付け、BSアンテナ設置を行ないました。こちらの色は白です。外壁も白と黒のコントラストが効いていますので、そちらと合わせました。地デジとBSはブースターで混合させました。ブースター電源はユニットバスの天井裏から取りました。

アンテナ設置をしたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選んで初期設定をすることができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。テレビがきちんと映ることを確認して、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは30代前半のお方です。12歳の元気なお坊ちゃんがいらっしゃいました。お引っ越しはまだで、エアコンもついていない状態でしたのでかなり暑く、お引っ越しなさるまで長く滞在なさるのは厳しそうでした。

早くお引っ越しが終わられて、落ち着かれるといいですね。キレイに映るテレビをご覧になって、涼しいお部屋でほっと一息ついてくださいませ!

 

白と淡いグレイと黒の組み合わせが美しいスタイリッシュなお宅です。

 

ベランダ壁面にデザインアンテナ設置とBSアンテナ取付を行ないました。

アンテナ本体 型番