坂戸市薬師町|戸建て「ローチャンネル八木アンテナ設置+BSアンテナ工事」

2021年09月28日

坂戸市薬師町の戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

淡いアイボリーのサイディングのきれいなお家です。三角屋根の下には中央に並んだ4つの窓。その右下にはパラペット、さらにその下の左側には2つの窓と、シンメトリーとアシメトリーが効果的に組み合わせられていてお洒落です。

お客さまは中古でこちらのお家をご購入されて、少し前にお引っ越ししてきれました。ご要望は地デジデザインアンテナ設置とBSアンテナ取り付けです。まわりでは多くのお家で屋根上に高性能パラスタックアンテナを立てていましたので、心配になりつつ電波を測ったところ、こちらのお家でも電波は弱めでした。

そこで、14素子のローチャンネル八木アンテナ設置にして、電波が安定して取れるようにしました。ローチャンネルアンテナは低い周波数帯域で動作利得の高い、13-34chに特化したアンテナです。通常の八木アンテナより重量も軽いので、建物にかかる負荷も少なくてすみます。

お客さまにその旨打診し、ローチャンネル八木アンテナ設置でオーケーをいただきましたので、工事に取りかかります。

破風にビス打ちをしてサイドベースを取り付け、アンテナマストを立ち上げて、ローチャンネル八木アンテナ設置工事を行いました。さらにマストの下部にBSアンテナ取り付けを行いました。ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を行いました。

ブースター電源はユニットバス上の天井裏点検口から取り、ブースター本体に電気供給し、最後に4K8K用に、端子と分配器交換をさせていただきました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。テレビがきちんと映ることを確認して、戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまはとてもお若く見えます。「甥っ子が来てるんだよ」とおっしゃっていましたので30代後半の方かと思ったのですが、もうちょっとお年は行かれているようです。

「1から10までお任せするから、それでどーんとやってください」とおっしゃってくださる太っ腹な方でした。どっしり構えられているというか、大物感が漂っていました。内装にもこだわっていらっしゃるようで、室内がとてもお洒落に仕上げられていました。

ステキなお家で、キレイに映る地デジや、超美麗で臨場感溢れるBSスーパーハイビジョン放送をゆったりとお楽しみくださいませ!

 

シンメトリーとアシメトリーが組み合わせられたきれいなお家です。

 

破風にローチャンネル八木アンテナ設置とBSアンテナ取付けを行いました。

 

4K用に分配器を交換しました。

 

4K用に端子を交換しました。

 

お客さま写真。大物感漂う、太っ腹のすごくいい方でした。

アンテナ本体 型番