千葉市緑区辺田町|オールブラックの高級感溢れる大和ハウスの新築戸建て「八木アンテナ屋内設置工事」

2022年06月12日

千葉市緑区辺田町の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

オールブラックのストーン調外壁がつややかに光を放っています。見るからに堅牢な造りの高級感溢れるお家です。

ハウスメーカーは大和ハウスさん。高級住宅ハウスメーカーの中でも最大手です。鉄骨軽量で地震に強く、断熱材を家の外壁に入れるだけでなく天井・床・窓すべてを高断熱化していらっしゃいます。家全体を包み込むように高断熱化することで、本来、気密性が弱点の鉄骨住宅でも十分な断熱性能を確保されています。

お客さまのご要望はデザインアンテナ設置で、さらに屋内への取り付けをご希望です。大和ハウスさんの基準では、電波取得の点でデザインアンテナ設置は難しいとのことです。

大和ハウスさんの基準は高めに設定されていますが、弊社で測った場合でもデザインアンテナ設置ができないこともありえます。その場合は八木アンテナ設置をご提案させていただくことになります。その旨、ご承知いただいた上での工事になりました。

屋根裏で電波を測ったところ、やはりデザインアンテナでは電波取得が厳しい状態でした。そこで八木アンテナ設置をお客さまにご提案させていただき、ご了承をいただきましたので工事に取りかかります。

屋内アンテナ設置は、新築のお客さまに大変喜ばれている設置方法です。屋内に設置されることからアンテナがまったく見えず、お家の美観を損なうことがありません。さらにアンテナが風雨にさらされないので、耐用年数がはるかに長くなります。長い目で見てかなりお得な設置方法です。

断熱材の施された屋根裏に器材を運び込み、天井の木材にビスを打ち込んでサイドベースを取り付け、八木アンテナ設置を行いました。ブースター用の電源はメディアボックス内に設えられていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは30代くらいのご夫妻です。電波状態がかなり改善されましたので、TOKYO MXと千葉テレビが映りました。お客さまにもお喜びいただけましたので、ホッといたしました。

新築のカッコいいお家でキレイに映る地デジハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

 

オールブラックのストーン調外壁がつややかに光る堅牢な造りのお家です。

 

屋根裏に八木アンテナ設置工事を行いました。

 

メディアボックス内にブースター電源が設置されていました。

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番