千葉市中央区長洲|オフホワイトとブラックのオシャレな東栄住宅新築戸建て「横型アンテナ取付工事」

2022年06月21日

 

千葉市中央区長洲の新築戸建てテレビアンテナ工事にお伺いしました。

 

一階がオフホワイト、二階がブラックのとてもオシャレなお宅です。黒い面に入った白いラインが装飾的で、清涼感があります。

ハウスメーカーは東栄住宅さん。「まっすぐまじめな家づくり」でおなじみのハウスメーカーさんです。強みの一つが自社一貫体制。専門工事別にきめ細やかな分離発注で不要な中間マージンを抑え、コストダウンを実現しました。土地仕入からお客さまのご入居まで、しっかりお任せすることができます。

お客さまのご要望はデザインアンテナ設置です。

電波方向はお家の裏手になるのですが、電波調査を行ったところ、電波方向に障害物が多く、壁面で電波が取れませんでした。

平面アンテナは壁面に付けるのがベストですので、マストで立ち上げて付けるのは不安定になり、できれば避けたいところです。

その時、お客さまが「ユニコーンアンテナはどうですか」とご提案してくださいました。ユニコーンアンテナでしたらマストに立ち上げて付けるのに最適です。

もう一つ、マストで付けるタイプの横型アンテナも候補に入れて、どちらかということでお選びいただきました。

ユニコーンアンテナ横型アンテナとで電波を比べてみますと、この場合は横型アンテナの方が、やや電波利得が優れていました。

「それでは横型アンテナということでお願いします!」と、お客さまがお決めになりましたので、工事に取りかかります。

 

二階サイドの壁面の端に、引き込み線が来ております。その上の破風にビス打ちをしてサイドベースを取り付け、アンテナマストを立ち上げて、横型アンテナ取付け工事を行いました。

ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。

 

ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。

詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。

テレビがきちんと映っていることを確認し、お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

当日、工事に際しては旦那さまが対応してくださいました。さっぱりした感じのフランクなお方で、おかげさまでとてもスムーズに工事を進めさせていただくことができました。ありがとうございます。

オシャレな新しいお家で、キレイに映る地上デジタルハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨

あさひアンテナではお客さまのご要望に沿って、ご満足していただけるよう施工させていただいております。現場でお気にかかること、ご希望されること等ございましたら、作業員にご相談くださいませ。

その他、アンテナ工事に関してわからないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

トップページに戻る

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー

アンテナ本体 型番