八千代市勝田台|「強風でアンテナが倒れた」|テレビアンテナ交換工事

2019年09月06日

八千代市勝田台のお客様から大学を強風でアンテナが倒れた」ので、立て直してほしいというお問い合わせがありました。
写真をご覧になっていただければお分かりになるとおり、だいぶアンテナが錆びて劣化してしまっています。
このレベルの劣化になると、ネジがバカになってしまって、方向調整すらできないことがあります。
長い目で見たときに、絶対にアンテナを新品に交換してしまったほうが、お客様が得をするので、メンテナンスのことも考えて全部取り替えることをお勧めしました。
アナログアンテナに地デジアンテナ(八木アンテナ)を追加した建物は、アナログアンテナの分だけ重みで土台ごと倒れやすくなります。
アナログアンテナが残っているお客様は、アナログアンテナだけ撤去したり、アンテナを新品に交換して長持ちするようにしたほうが無難です。
なんといっても、まもなく台風がやってくる可能性が高いですから。

アンテナが倒れたらぜひあさひアンテナにお問い合わせくださいませ。
火災保険の適用させるためのアドバイスも差し上げます。
お電話お待ちしております。

ビフォー(アンテナが倒れた様子)

アフター(屋根上のアンテナを新品に交換後)

昔のアナログアンテナに地デジアンテナを追加していたので重みで倒れやすくなっていました

屋根上のアンテナを撤去してまったく新しいアンテナに交換しました!

アンテナ本体 型番