保土ヶ谷区常盤台|ハウスワン新築戸建て「地デジデザインアンテナ設置工事」

2021年09月28日

保土ヶ谷区常盤台の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

ラインの刻まれた装飾的な白い棟の後ろ側には、片流れ屋根のモダンな黒い棟が聳えています。欧風のテイストも漂う上品なお家です。

ハウスメーカーはハウスワンさん。10年先、50年先を見据えて「個性」を考えていらっしゃいます。大切なのは永く、快適に住まうための空間プランニング。ご家族の今のライフスタイルと未来の夢を思い描きながら、限られた空間をより面白く——そんな住空間を創造してくださいます。 

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置です。お家の正面の真ん中で測るとみなとみらいから電波が取れ、片流れ屋根の高い位置からだとスカイツリーから電波が取れます。

お客さまとご相談した結果、少しでもチャンネル数が多い方が良いということになり、スカイツリーから電波を取ることにいたしました。

工事に取りかかります。片流れ屋根の壁面のトップにデザインアンテナ設置を行いました。黒い外壁に合わせて、カラーはブラックを選ばれました。壁面に小さな穴を開け、細いビスを打ち込んでしっかりとアンテナ取り付けをいたします。ビス穴には防水・防錆のためにコーキング処理を施しました。ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらから電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。テレビがきちんと映ることを確認して、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは30代くらいのとても感じの良いご夫妻です。工事に際しては主に旦那さまが対応してくださいました。ものすごく丁寧なお方で、お家の場所がわからずにご連絡差し上げたとき、「それではお迎えにあがります」とおっしゃって迎えに来てくださいました。大変恐縮です。いろいろとお世話になりありがとうございます。

キレイに映るテレビを、ステキなお家で仲良くお楽しみくださいませ!

 

ラインの刻まれた装飾的な白い壁の後ろ側はモダンな黒い棟の上品なお家です。

 

片流れの壁面にデザインアンテナ設置工事を行いました。

アンテナ本体 型番